佐藤博、三回忌の生誕記念日にインディーズ時代のベストワークスがリリース

okmusic UP's / 2014年4月17日 20時0分

佐藤博 (okmusic UP's)

佐藤博のベストワークスを集めた『UNDERCOVER』が、6月3日(火)にタワーレコードででリリースされることが決定した。

【その他の画像】佐藤博

佐藤博は、1970年代から活躍してきたシンガーソングライター/キーボードプレイヤー。75年に鈴木茂とハックルバックを結成、ティン・パン・アレーのメンバーとしても活躍。76年にソロデビュー作『SUPER MARKET』を発表し、そのシンセサイザーの実力で細野晴臣、山下達郎、大瀧詠一などの作品にも参加。定期的な作品リリースを続ける職人的ミュージシャンで活躍を続けながら、2012年10月26日に65歳の若さで他界した。

タワーレコードでは、2000年頃からのいわゆるインディーズ時代にリリース形態として世に届きにくかった楽曲のベストワークスを一挙にコンパイル。三回忌となる2014年、生誕記念日にあたる6月3日に発売する。佐藤博の“歌の原点”であるエルヴィス・プレスリーのカヴァー、日本の童謡をモチーフにしたゴスペルタッチのナンバー、ロスで活躍するマリエ・ディグビーとのコラボ曲で遺作となった「Sweet Lullaby」など、インディーズ時代のあくなき創作意欲が見渡せる魅力的な一枚になっている。ボーナストラックには、自宅スタジオから発掘された貴重な潜伏音源も収録。『awakening』レコ発の六本木ピットインでのライヴ、鹿児島放送で開局から30年以上にわたってオープニング/クロージングナンバーとなっている未発売の「輝きに向けて」など、近しいスタッフでも初めて知るようなレアなナンバーも。

また、『UNDERCOVER』発売を記念して、ゆかりの人物を招き、佐藤博生前の映像上映などを行なうトークイベントを開催予定。タワーレコード全店(オンライン含む)で『UNDERCOVER』を購入すると、先着で発売記念イベント参加券がゲットできる。イベント詳細は後日発表となるので、乞うご期待!

■アルバム『UNDERCOVER』

2014年6月3日発売
TRJC-1032/¥3,000(税込)
<収録曲>
01.THAT'S ALL RIGHT,MAMA
02.七つの子
03.Funky Mouse
04.Bad Junky Blues(Op.2010_0615)
05.Angel/Hiroshi Sato feat.Marie Digby
06.トム・ソーヤの日
07.Gemini
08.Epilogue-happy-(ver.Last)
09.Sepia~17歳
10.1945-シャボン玉(Op.2010_0831)
11.Sweet Lullaby/Hiroshi Sato and Marie Digby
12.Opening for Pit Inn Live 1982(Bonus Track)
13.輝きに向けて(Bonus Track)
14.輝きに向けて(Inst.ver.)(Bonus Track)
15.2mix_Chirudo's Birthday #06a(Bonus Track)
16.Silent Night(Bonus Track)
※全曲資料的エピソード付き

■TOWER RECORDS http://tower.jp/item/3521516

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング