竹内まりや、桑田佳祐&原由子を迎えてのデビュー35周年記念シングル「静かな伝説(レジェンド)」リリース

okmusic UP's / 2014年4月18日 11時0分

静かな伝説(4ショット) (okmusic UP's)

昨年11月25日にデビュー35周年を迎えた竹内まりやのアニバーサリーイヤーを飾る、新曲『静かな伝説(レジェンド)』のシングルリリースが決定した。

【その他の画像】竹内まりや

めまぐるしく変化していく世界に対して、その時代に立ち向かってきた様々な人々の人生に寄り添い、「人生の扉」を彷彿させる、竹内まりや流応援歌が完成。

今回はなんと、竹内まりや自身の発案で、デビュー同期であり、親交の深いサザンオールスターズ・桑田佳祐、原由子のコーラス参加が実現。桑田佳祐、原由子、山下達郎、竹内まりやの4名が楽曲制作で揃うのは山下達郎「蒼氓(そうぼう)」(1988年10月リリース/「僕の中の少年」収録)以来、実に26年ぶり。

日本を代表する4人のアーティストが1本のマイクに向かって歌った奇跡ともいえるスペシャルな新曲『静かな伝説(レジェンド)』は、通算49枚目のシングルとして、7月23日にシングルリリースされる。

また、同曲は4月20日(日)21時よりフジテレビ系でスタートする新番組「ワンダフルライフ」のテーマ曲にも決定している。番組は「毎週一組のゲストの人生に徹底的に迫り、そこからゲストの人生哲学、ゆずれない信念、こだわりを紡ぎだす」ヒューマンドキュメンタリーであり、番組で取り上げられていく様々な人々の人生に向けた竹内まりや流応援歌となっている。

なお、同曲のTV SIZEバージョンは、4月20日の「山下達郎のJXグループ サンデー・ソングブック」にてラジオ初OA予定である。

【竹内まりや コメント】
「この度、フジテレビ系新番組「ワンダフルライフ」のテーマ曲として書かせていただいたこの楽曲は、有名・無名を問わず、強い信念を持って果敢に生きてきた様々なヒーロー、ヒロイン達への賛歌であると同時に、彼らの人生物語の中に愛や勇気を見いだして励まされていく、我々自身への心の応援歌でもあります。

曲を書き始めたタイミングがソチ・オリンピックと同時だったため、歌詞を考えながら最も頻繁に頭に浮かんだイメージは、世界中に深い感動を与えてくれた、あの浅田真央さんの笑顔でした。若いながらも多くの試練をくぐり抜けてきた彼女が、最後の最後に見せてくれた完璧な演技と涙と微笑み!それを讃えたい気持ちがこの曲を書かせてくれたと言っても過言ではありません。番組第1回目のゲストが真央さんのコーチである佐藤信夫さんだということを知った時、その素敵な偶然に驚きと嬉しさを覚えました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング