アンダーグラフ、再メジャーデビューアルバムを7月9日に発売

okmusic UP's / 2014年4月22日 11時30分

アンダーグラフ (okmusic UP's)

今年メジャーデビュー10周年を迎えるアンダーグラフが、京阪電車「おけいはん」CMイメージソング「明日は続くよどこまでも」を収録したミニアルバム「未来は続くよどこまでも」を、7月9日にリリースする事を発表した。

【その他の画像】アンダーグラフ

アンダーグラフは、大阪出身の真戸原直人(Vo&G)、中原一真(B)、谷口奈穂子(Dr)の3ピースバンド。40万枚を超えるセールスを記録した「ツバサ」でメジャーデビューした2004年から10周年となる今年、日本クラウンより再メジャーデビューが発表された。

京阪電車CMイメージソングに起用された「明日は続くよどこまでも」は、京阪電車を利用する乗客をイメージしたキャラクター「おけいはん」(現在は五代目、中之島けい子)が登場するCMのイメージソングとして、2013年12月よりオンエアがスタートした。すると、CMオンエア直後から「フルサイズの音源はどこで聴けるか?」「CD化の予定は?」と言った問い合せが寄せられ、反響の大きさから、日本クラウンからのリリース作品への収録が決定、晴れてCD化の運びとなった。

今回のミニアルバム「未来は続くよどこまでも」には、同曲の他に「君が君らしくいられるように」、「旅する花の物語」(京阪電車旧3000系特急車オリジナルDVD挿入曲)に、ライブでも人気曲だったファン待望の3曲を加え、全6曲が収録されている。

京阪電気鉄道 宣伝担当部長の立山氏は
「枚方出身の彼らのライブを一度見た時から、アンダーグラフの音楽に一目惚れしていました。縁があって京阪電車のCMソングを書き下ろしてもらったのですが、実際、オンエア直後から楽曲に対する賞賛の声をお客さまから頂いていましたので、今回、メジャーデビュー10周年の節目に出される作品に収録されることを聞いて、私たちも嬉しく思っています。地元発のアーティストとのコラボレーションなので、これからも応援していきたいと考えています。」
とコメントを寄せている。

また、メンバーの真戸原直人(Vo &G)は、
「一度も活動を止めず、走り続ける中、応援してくれる人達がまた増えた事に感謝しています。懐かしいな、とか、まだ生きてたのか?とか、暫くは言われるでしょうが、、、笑。デビューしたのが、10年前。その時とは予想もしなかったメンバー脱退を乗り越え、強く進み続けた、ご褒美を頂いたような気持ちです。このタイミングでまた僕らの音楽に興味をもっていただけたら嬉しいです。」
と、再メジャーデビューにあたり、感謝と抱負を語っている。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング