hide、メモリアルイベントにて幻のフィルム&17回忌特別編集フィルムを上映

okmusic UP's / 2014年4月26日 9時0分

hide (okmusic UP's)

98年に惜しまれつつ永眠するも、今もなお絶大な人気を誇るロックアーティストhideが2014年、17回忌、そして生誕50周年を迎える。

【その他の画像】hide

X JAPANのギタリストとして、ソロアーティストとして時代を駆抜けたhide。先日、1夜限りしか公開されなかった幻のフィルムの特別上映が発表されたが、17回忌をむかえる今回のhide Memorial Day では、33年という人生を駆抜けたhideの軌跡をクローズアップした特別編集フィルム「hide The 17th Memorial edition」として上映されることが追加発表された。

少年"松本秀人"がロックと出逢い、アーティストhideが生まれた軌跡を辿ったヒストリームービーや、hide完全プロデュースの野外イベント「hide Indian Summer Special@千葉マリンスタジアム」ライヴシーン、X JAPAN解散後、'98に始動した hide with Spread Beaver初のTV収録ライヴの模様ほか、hideの歴史を彩る懐かしい名シーンが続々と登場する。

これに加えて、昨年20年という時を経て初公開された、記念すべきhide初ソロライヴとなった「hide 1st solo tour '94 『HIDE OUR PSYCHOMMUNITY ~hideの部屋へようこそ~』」 (1994年3月16日 ファンクラブ限定公演@川口リリアホール) の幻の映像も、今後パッケージ化が予定されていないことから「ぜひ再上映を」というファンからの熱烈な声が多く届けられ、特別に収録されることとなった。

たくさんの音楽とメッセージを遺してくれた hideへ、そしていつもhideを応援してくださる皆様に感謝の気持ちをこめてこの作品をお届けししたいとhideオフィシャルウェブサイトはコメントしている。

【献花についてのご案内】
17回忌を迎えるにあたり、イベント会場での献花について多数お問い合わせをいただいております。皆様の温かいお心遣い誠にありがとうございます。会場ではお客様の安全面を第一に考え、献花台の設置は予定いたしておりません。供花、贈り物などのお持ち込みにつきましてはご遠慮いただきますよう謹んでお願い申し上げます。

また、平行してさまざまなイベントも。hideの命日である5月2日には、WOWOWライブにてスペシャルプログラム「hide Memorial Day Special」の放送が決定。珠玉のMVやライヴ映像でhideの遺した功績を辿る。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング