トレモノ、5月7日発売ミニアルバムよりリード曲MVを公開

okmusic UP's / 2014年4月27日 19時0分

トレモノ  (okmusic UP's)

トレモノが5月7日(水)にリリースするセカンドミニアルバム『Paradise A Go Go!!』より、リード曲「悲しみを吹っ飛ばせ」のMVが公開となった。

【その他の画像】トレモノ

トレモノは、2013 年タワーレコード主催オーディション「Knockin'on TOWER's Door Vol.3」にてグランプリを獲得した石垣島出身の4人組バンド。昨年リリースの1st.ミニアルバム「TropiCarnival」から約10か月ぶりとなる2nd.ミニアルバム『Paradise A Go Go!!』は、彼ららしくとびっきり夏を感じさせる“トレモノ流ポップミュージック"とも言える意欲作となっている。

そして、リード曲の「悲しみを吹っ飛ばせ」はとにかく野外で聴きたくなるイカしたゴキゲン・スカナンバー。逗子海岸で撮影し、浜辺で太陽を燦々と浴びながら水着姿の女の子二人組が曲に合わせて踊る内容で、どんなに辛い事や悲しい事があっても、この楽曲を聴いて踊ればタイトル通り“悲しみを吹っ飛ばせ"られるというメッセージが込められたMVが完成した。

下記は2ndアルバムリリースに関してアーティストからの応援コメントだ。

【加藤隆志(東京スカパラダイスオーケストラ、So many tears) 】
「トレモノ、2ndミニアルバム完成おめでとう!
今年3月、スカパラで初めて石垣島に上陸した時にも感じた、夏を先取りしてしまったようなワクワク感、このアルバムにたくさんつまってます。この夏のヘビロテ間違いなしだね!
石垣島が生んだ偉大なる先輩、BIGINや夏川りみさんに続け!来年はツンダミアイランドフェスで一緒に演奏出来ること期待しています。」

【コヤマシュウ(SCOOBIE DO)】
「明日はどっち?どっちでもいいよ!
跳ねるリズムに聞いてくれ。揺れる歌声に聞いてくれ。
そいつが辿りついた先が、いつでも行きたい場所なんだから。
道草結構!ハプニング上等!歌って踊って陽気にいこう!
爽やかに賑やかなトレモノのFUNKYな旅が今始まった!」

【辻凡人(bonobos/Shleeps)】
「トレモノ meet the world!
シルキーヴォイス奏でる
アイランドミュージック。
トレモノにあえた幸せ、
感じてParadise A Go Go! 」

【谷川正憲(UNCHAIN)】
「リリースおめでとう!
その年の最も夏らしい体験は、祭りの花火ではなく、浜辺の湿った風でもなく、トレモノの音楽に出会ったこと。滅多にお耳にかかれない常夏ブラックミュージック。ああ、南の島が見える!!」

さらに、このアルバム発売を記念したタワーレコード各店でのインストアライブツアーと、shibuya duo MUSIC EXCHANGEでのワンマンライヴの開催も決定。So many tears、bonobos、SCOOBIE DO といった面々との対バンが好評を博した自主企画〈音届け者SPECIAL ~トレモノからの挑戦状~〉の経験を経て、ライヴバンドとしても成長を見せている彼らのステージは注目である。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング