家入レオ、初の大規模ワンマンツアー全日程が終了!

okmusic UP's / 2014年4月27日 16時0分

4月26日(土)@東京 NHKホール (okmusic UP's)

家入レオの全国ツアー"家入レオ3rdワンマンTour~a boy~"東京公演が4月26日(土)、満員御礼の渋谷・NHKホールにて行われ、約2か月全14公演にわたったツアーの全日程を無事終了した。

【その他の画像】家入レオ

セカンドアルバム「a boy」を引っ提げて3 月1日(土)の横浜ランドマークホールからスタートした初の大規模ツアーのファイナルとなったこの日の公演。アンコールを含め2時間以上にわたったステージは、ホール公演用に組まれたセットの階段に登場した家入が最新アルバム『a boy』収録楽曲「カーニバル」をアカペラで歌うシーンから幕を開けた。アルバムジャケットをイメージして作られた無数の鏡が吊るされたステージセットをバックに、続けて5thシングル「太陽の女神」、「イジワルな神様」を披露。初MCでは「皆さん、今日は家入レオ3rdワンマンツアー~a boy~へようこそ。3 月からスタートしたこのツアーも早いもので、泣いても笑っても今日でいよいよファイナル!となりました。皆さんと兎に角ひとつになって、そして音楽で心のキャッチボールして楽しみたいと思います。」と語る。中盤のMCでは「今日のライブのことを思うとすごく楽しみなのと同時にすごく寂しくもあって、昨日はなかなか眠れませんでした。」と、初のロングツアーならではの最終日への心境を改めて語る場面も。

アコギを弾いての「チョコレート」や今や恒例となったオーディエンスと一緒に歌う「Hello」、激しい演出のロックナンバー「Free」など様々な表情をみせた前半パートに続いて、「みんな楽しんでる~?私も楽しんでるよ~!」「まだまだ盛り上がれる?」と、会場とのコミュニケーションたっぷりとなった後半パートでは「Linda」「Papa&Mama」「サブリナ」など盛り上がり必至のロック・ナンバーのオンパレードに会場の熱気も頂点に。本編ラストの「希望の地球」では、「夢を追いかける皆さんと、そして自分にもエールを送りたいと思います。」と話し、この日来場したお客さんに開場時に書きこんでもらったという「みんなの夢」が所狭しと記された"レオ・フラッグ"をまとってパフォーマンス、会場との一体感満載の中全20曲にわたった本編を締めくくった。

鳴り止まないレオ・コールに、ジャングル大帝とのコラボレーションで誕生したレオ・キャラTシャツで再び登場した家入は「ミスター」「Message」、そしてアルバムタイトル楽曲「a boy」の3 曲をアンコール披露。その後バンドメンバーが去ったステージにひとり残り、当初予定になかった「Say goodbye」をギター1本弾き語りで歌唱。ツアーの終わりを惜しむかのその歌声は、この日の公演に集まったファンにとってまさにツアーファイナルならではのサプライズ・プレゼントとなった。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング