ビリー・ジョエルのバースデイライヴで2万人が「Happy Birthday」を大合唱!

OKMusic / 2014年5月13日 15時0分

5月9日@マディソン・スクエア・ガーデン (okmusic UP's)

ビリー・ジョエルが5月9日に65歳の誕生日を迎え、ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデン(以下MSG)にてバースデイ・ライヴを行なった。

【その他の画像】Billy Joel

2014年のビリーは、MSGにて毎月1回、12カ月連続で公演を行なう“Billy Joel At The Garden"を敢行中。MSGは、ビリーが1978年以来50回以上のコンサートを行ない、2005年には12公演連続ソールドアウトの新記録を打ち立てた「ホームグラウンド」ともいえる聖地。そんなMSGでビリーのライヴが行われるのは2006年以来8年ぶりということで、チケットは発表とともに即ソールドアウト。今年5回目のMSG公演は、ビリーの誕生日である5月9日に行なわれるバースディ・ライヴということで、ファンもメディアもお祭り騒ぎの状況で迎えられた。

オープニングではラジオDJのハワード・スターンが登場。チャリティ活動での功績を讃えるMCで呼びこまれてビリーが登場するや否や、MSGを埋め尽くす観客から「Happy Birthday」の大合唱が沸き起こった。地元NYのファンからの、サプライズ・プレゼントである。

ライヴは「マイ・ライフ」でスタート。この日は大ヒット曲とともにレアな曲が登場する、スペシャルなセットリストとなった。普段のライヴではめったに演奏されない「スカンジナヴィアン・スカイ」(ツアー初登場)、「真夜中のラヴ・コール」、「エヴリバディ・ラヴズ・ユー・ナウ」などの他、「リヴァー・オブ・ドリームス」に挿入する形でビリーのアイドル、ビートルズの「ア・ハード・デイズ・ナイト」も披露された。大ヒット曲「アップタウン・ガール」も今回のツアーで久々にセットリストに登場した。

また人気TV番組の司会者ジミー・ファロンも登場し、「ライオンは寝ている」をビリーと共演。この楽曲は今年2月にジミー・ファロンのテレビ番組にてiPadを用いて共演され、世界中のメディアや、Apple社のCEOティム・クック氏にも絶賛されるほど話題になっていただけに、観客も大盛り上がり。ビリーとジミーは衣装を替えて再登場し、UB40やインナー・サークルなどのアーティストの曲として有名な「スウェット」を替え歌で披露。会場中が大爆笑の渦に包まれた。

本編最後の楽曲は、記念すべき40周年を迎えたビリーの代名詞「ピアノ・マン」。アンコールでは「アップタウン・ガール」、「ロックンロールは最高さ」、「ビッグ・ショット」とアップテンポなナンバーでたたみかけ、最後はガラスの割れる音とともに「ガラスのニューヨーク」で大団円を迎えた。ビリーの65歳のバースディ・ライヴは、2万人のロックン・ロール・パーティと化した。

このあとのビリーは、5月22日に1964年にビートルズがコンサートを行なったロサンゼルスの伝説的なハリウッド・ボウルで公演を行なう。ビリーがビートルズ体験をした1964年からちょうど50年に行われる、伝説の地でのライヴということで、ここでもスペシャルなセットリストが披露されることを期待されている

日本では、5月21日には1987年のソ連でのライヴ『マター・オブ・トラスト:ブリッジ・トゥ・ロシア』など4タイトルがリリースされ、これらを紹介する『ピアノ・マン』40周年記念特設サイトがオープンされている。また、5月25日からはNHK BSプレミアムドラマ「プラトニック」にて、「オネスティ」が主題歌として、「ストレンジャー」挿入歌として使用される。さらに、6月21日からはニューヨーク生誕350周年を記念して、『NY LIVE! -ニューヨーク・アニバーサリーライブ-』と銘打ち映画『ライブ・アット・シェイ・スタジアム ‐ザ・コンサート‐』が全国各地で上映される。

■映画『ライブ・アット・シェイ・スタジアム ‐ザ・コンサート‐』オフィシャルサイト
http://nylive.jp/

■【セットリスト】

01 マイ・ライフ(ニューヨーク52番街)
02 ムーヴィン・アウト(ストレンジャー)
03 エンターテイナー(ストリート・ライフ・セレナーデ)
04 さすらいのビリー・ザ・キッド(ピアノ・マン)
05 エヴリバディ・ラヴズ・ユー・ナウ(コールド・スプリング・ハーバー)
06 ザンジバル(ニューヨーク52番街)
07 グッドナイト・サイゴン(ナイロン・カーテン)
08 アレンタウン(ナイロン・カーテン)
09 ライオンは寝ている(featuring Jimmy Fallon)
10 スウェット ~ Happy Birthday (Featuring Jimmy Fallon and his Ragtime Gals)
11 ニューヨークの想い(ニューヨーク物語)
12 スカンジナヴィアン・スカイ(ナイロン・カーテン)
13 真夜中のラヴ・コール(グラス・ハウス)
14 シーズ・オールウェイズ・ア・ウーマン(ストレンジャー)
15 ドント・アスク・ミー・ホワイ(グラス・ハウス)
16 ザ・リヴァー・オブ・ドリームス(リヴァー・オブ・ドリームス)~ア・ハード・デイズ・ナイト(ビートルズ)
17 イタリアン・レストランで(ストレンジャー))
18 ピアノ・マン(ピアノ・マン)
-アンコール-
19 アップタウン・ガール(イノセント・マン)
20 ロックンロールは最高さ(グラス・ハウス)
21 ビッグ・ショット(ニューヨーク52番街)
22 ガラスのニューヨーク(グラス・ハウス)

■「Billy Joel and Jimmy Fallon Form 2-Man Doo-Wop Group Using iPad App」
https://www.youtube.com/watch?v=cU-eAzNp5Hw

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング