魔界少女拳の儀式がさらに進化してプロレスも参入!?

okmusic UP's / 2014年5月17日 14時0分

魔界少女拳 (okmusic UP's)

ファンの間で“儀式”と呼ばれるビジュアル系ホラーユニット、魔界少女拳のライヴ。そんな彼らのさらに進化を遂げた総合エンタメライヴ「魔界錬闘会」の魔界騒乱編が5月27日(火)に新木場1stRINGで開催される。

【その他の画像】魔界少女拳

音楽とMCという通常のライヴ展開ではなく、祈りを捧げる舞いや叫びにも似た独特の世界観の楽曲、そこにストーリーテラーの立ち位置で絶妙なアングラ演劇が入り込む。魔界少女拳のライブ中のストーリー(演劇部分)は1回ずつ完結するのではなく、連続もので展開していく。ほかでは味わえないそのライヴ(儀式)は、扉を開けると現実から“魔界”に引き込まれてしまうかのようだ。

そんな魔界少女拳のライヴに4月から新たな要素が加わった。それが“闘い”である。音楽、演劇、乱舞に“闘い”としてプロレスが組み込まれ、「魔界錬闘会」という名で儀式は展開されていくことになる。ライヴ中に組み込まれた闘いといっても生半可なものではない。現役で活躍中のプロレスラーが幾人も登場。ストーリー上、魔界少女拳が呼び寄せる“魔人”としてリング上に姿を現すというものだ。場合によっては勃発する場外乱闘が会場全体をも巻き込むことも。儀式はリングの上だけで起こるのではない。もともと音楽ファンでプロレスは見たことがないというファンも、食い入るようにプロレスの試合を見守ることとなるだろう。

ライヴハウスからリングのある新木場1stRINGへと地を移した魔界少女拳。プロレスの聖地と呼ばれる新木場で、新たな物語が生まれようとしている。
魔界少女拳 オフィシャルサイト

■「魔界錬闘会~魔界騒乱~」

日時:5月27日(火)18時開場/19時開演
場所:新木場1stRING
チケット:特別リングサイド(指定)5000円/リングサイド(指定)3500円/魔界席(自由)3500円/ひな壇(自由)2000円
主催:株式会社先駆舎

■【魔界少女拳のライブあらすじ】

ライブ開始間もなく会場スクリーンに現れる髑髏。
名を陰陽師道満と名乗るこの髑髏曰く、6年後の7月にこの世が破滅を迎えるという。
地獄より閻魔王が地上に出てきて全てを消滅させてしまう。
その恐ろしき地獄の力を持つ閻魔王を倒せるのは唯一、魔界の創造主泰山府君だけだという。
泰山府君を呼び起こすためには、魔力を高める必要がある。
魔界少女拳による唄と奉納劇、影導士による舞、魔人(プロレスラー)による闘いを行なうことによって魔力は高まっていく。
闘いのシーンでは、魔人にそれぞれ歴史上の人物を憑依させて、その者のもつ恨みや憎しみを力に変えて魔人たちは力を競い合う。

と、魔力を高めていく中で会場に異変が起こる。
安倍晴明の乱入である。
陰陽師道満と敵対している清明が企んでいるのは何なのか。
儀式を邪魔され、揺れ動く魔界。
道満と清明の闘いの行方は…

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング