テスラは泣かない。がメジャーデビューシングル「Lie to myself」レコ発イベント開催!

okmusic UP's / 2014年5月17日 15時0分

5月15日@東京・新代田FEVER (okmusic UP's)

テスラは泣かない。が5月15日、東京・新代田FEVERにてメジャーデビューシングル「Lie to myself」のレコ発ライブ「Lie to myself」RELEASE LIVE【LIE TO YOURSELF】を開催した。

【その他の画像】テスラは泣かない。

このツアーは彼らが4月にリリースしたメジャーデビューシングル「Lie to myself」のリリースを記念し、ゲストにヒトリエを迎えて行った自主企画イベント。ライブは定番曲である「cold girl lost fiction」、「fuga」からスタートした。「僕らここ数日間で新潟から熊本にかけて2日間に1本というペースで全国各地でライブをやって来て、今日の東京を迎えるのですが、今日はツアーファイナルの気合でやります! 僕らの歴史がここから始まります。いっしょに始めましょう。聴いて下さい始まりの曲Lie to myself!」というMCとともに、4月23日にリリースしたメジャーデビューシングル「Lie to myself」が披露されるとファンたちからは大歓声が上がった。

「Someday」・「めんどくせえ」・「my world is not yours」・「Arc」と6月25日リリースのアルバムに収録されている新曲、新録曲を次々と披露し、アルバム表題曲である「Cry Cry Cry」が始まると、「Arc」の美しい静けさから一転した攻撃的なサウンドで会場を圧倒した。

続く「イムソン」のあと、「ありがとう!ここで皆さんにお知らせです。もう知っている人もいるかと思いますが、6月25日に1stアルバム『TESLA doesn't know how to cry.』がリリースされます! 今日演奏した曲も入っています。今の僕らを代表する傑作ができましたので、みなさん是非ゲットしてください!」というMCからツアー情報も解禁となった。

そして本編最後の曲、「Shake your hands saying good bye」前、「僕ら結成して6年目でメジャーデビューまでたどり着いたけど、決して4人だけの力じゃなくて、皆に連れてきてもらったと思っています。これからももっと良い景色を見ていきましょう。よろしく!」と今後への想いが語られ、アンコールの終了まで会場は終始“マグマロック"一色となり、最高の夜となった。

photo by 植本一子

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング