笹木ヘンドリクス、インストアライヴツアー&サッカーW杯応援イベント発表

okmusic UP's / 2014年5月22日 16時0分

笹木ヘンドリクス (okmusic UP's)

ロックミュージックへの憧れ、リスペクト、遊びをJ-POPに見事に昇華する、エモーショナルでグッドメロディな楽曲がじわじわと話題になっている笹木ヘンドリクス。5月21日(水)、渋谷チェルシーホテルにて6月11日にリリースするデビューシングル「星のかけら」を含む全5曲を熱唱した。

【その他の画像】笹木ヘンドリクス

今回出演したイベントは、チェルシーホテル恒例の『水曜日は無料ライブの日』。ドリンク代のみでライヴが見られる太っ腹なイベントに、笹木ヘンドリクスは21時過ぎに登場。デビューに向け期待感高まるファンが見守る中、バラード曲「ライフイズビューティフォー」からスタートし、いきなりの聴かせる楽曲で、笹木ヘンドリクスの世界観に引き込む。2曲目の「ヒラメキの瞬間」で一気に会場の熱気は上昇し、デビュー曲「星のかけら」を熱唱。笹木ヘンドリクス自身の決意表明でもあるこのデビューシングルは、強いメッセージと疾走感あるサウンドで会場を熱く包み込んだ。

そしてライヴ最後の曲は「3.11のもうTVでも見られなくなってしまったあの光景をどうしても音で残しておきたかった」という、シングルのカップリング収録曲「命の灰」を演奏。圧巻のパフォーマンスと共にライヴを締めくくった。

また、同会場にて札幌、渋谷、名古屋、大阪にて開催される1stシングル「星のかけら」発売記念のフリーライヴ+ジャケットサイン会の詳細が発表された。既に発表された『笹木ヘンドリクス プレゼンツイベント「HANAMOGERAEXPERIENCE!! supported by 笹木企画」』に加えての嬉しいライヴイベントの追加発表となる。

インストアのアコースティック弾き語りスタイルは、笹木ヘンドリクスのメロディメイカーぶりがより際立つ、シンプルで熱いパフォーマンスになること必至。「星のかけら」で笹木ヘンドリクスを初めて知ったという方も間近で見られるチャンスになりそうだ。

そしてサッカーを愛する男 笹木ヘンドリクスらしいイベントも決定。『W杯を見たい!聴きたい!歌いたい!feat.笹木ヘンドリクス&Football Weekly』が下北沢のカフェSevenColorsにて決定した。サッカーWEBマガジンでコラム連載もしてる彼が、6月15日にW杯日本代表の初戦となるコートジボワール戦の試合前に、パブリックビューイング会場を熱くするパフォーマンスをすることが決定している。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング