MUCC、待望のニューアルバム詳細&2マンツアー出演バンド第二弾発表!

okmusic UP's / 2014年6月2日 13時0分

MUCC (okmusic UP's)

MUCCが6月25日にリリースするアルバム『THE END OF THE WORLD』の詳細が明らかとなった。

【その他の画像】MUCC

メタル、フォーク、エレクトロ、ポップなど多彩なサウンドで構成された本作は、タイアップシングルの他、現代社会を憂う歌詞に注目な、MUCC流フォークソングとも言える「THE END OF THE WORLD」や、強烈なインパクトを与えるタイトル「死んでほしい人」を含む全11曲を収録。前作『シャングリラ』から更に進化した“今"のMUCCが詰まった珠玉の作品に仕上がった。更に、本アルバムのアートワークは、氣志團や藤井フミヤなど、多くの作品を手掛ける岩田圭市(7STARS)がディレクションを担当。MUCCとは久しぶりの再会ではあるが、抜群の相性の良さは健在。CDを手にした人にしか分からない仕掛けが施されているジャケットや、モノクロにアート加工された新アーティスト写真には是非注目してほしい。

また、6月4日(水)21:20~放送のレギュラーラジオ番組TOKYO FM「JACK IN THE RADIO」では、アルバムから「THE END OF THE WORLD」の初O.A.解禁も決定。気になるアルバムタイトル曲を一足先にチェックしよう。

さらに、SIX NINE WARS -ぼくらの七ヶ月間戦争-Episode 6.「ARMAGEDDON」の全貌も明らかになった。今回出演が発表されたのはGRANRODEO、BUCK-TICK、D'ERLANGER、MICHAEL、geek sleep sheepと、またまた錚々たる5組。GRANRODEOは8月17日の京都KBS HALL、BUCK-TICKは8月19日のZepp Namba、D'ERLANGERは8月22日の川崎CLUB CITTA'、MICHAELは5月26日のZepp DiverCity、geek sleep sheepは8月28日の恵比寿LIQUID ROOMに出演が決定!

第1弾にて発表された[Alexandros]、氣志團、シド、ゴールデンボンバーと合わせて、超強力なラインナップがMUCCとどのような戦いを見せるのか、是非その目で確かめて欲しい。

■アルバム『THE END OF THE WORLD』

2014年6月25日発売
【初回盤】(CD+DVD)
AICL-2683~2684/¥3,611+税
<DVD収録内容>
『SIX NINE WARS-僕らの七ヶ月間戦争- Episode 1.メンバープロデュースライヴ「ムッP LIVES」』をYUKKEが監修したドキュメント映像「ブレル!?・ムッチ・プロジェクト」収録
【通常盤】(CD ONLY) 
AICL-2685/¥2,870+税
<収録曲>
01. THE END OF THE WORLD
02. ENDER ENDER-Album Edit- 
※テレビ朝日系全国放送「Break Out」5月度オープニング・トラック
03. Ms. Fear
04. HALO
※2013年9月度 TBS「CDTV」オープニングテーマ
05. Tell me 
06. 999-21 Century World-
07. 369-ミロク-
08. JAPANESE
09. Hallelujah
10.World's End-In its true light - 
※TOKYO MX「メガネブ!」オープニングテーマ
11.死んでほしい人

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング