中村 中、約4年振りのシングル「幾歳月」MV解禁

okmusic UP's / 2014年6月2日 18時30分

中村 中 (okmusic UP's)

中村 中が6月4日にリリースする移籍後第1弾シングル「幾歳月」のMVが6月2日に公開となった。

【その他の画像】中村 中

今回のニューシングル「幾歳月」は、例えるなら「夢を捨て、また夢を見る」という、“ひとつの諦め"と、“そこから先の未来"のようなイメージで制作に取り組んだとのこと。その過程で、『素直に曲を作る』為に、『その素直さと真正面から対面する』ことで、難しさを痛感し、生みの苦しみをが続いていた。その苦悩の有り様も、このMVの中で表現されている。

中村が出会った1枚のタロットカード「吊るされた男」。逆さにする事で全く逆の意味を持つこのカードは物事の見方次第では、どんな事も違う意味がそこに生まれる。その事に気づいた時、これまでの自分自身が諦めてきた事に対しての考え方、その客観的見方も違ってくる。「悪いこと」は見方を変えれば「良いこと」になる。それを自分自身でどう捉えるかが大切な事であり、先述の“そこから先の未来"につながる。MVの中で、中村が宙吊りになっているシーンはその“見方"を表現。途中で挿入されるオフショットのようなセピア色の回想シーンは、時間の経過を感じるような、まさにタイトルの「幾歳月」に中村が込めた思いを感じさせてくれる。そこに登場する中村の無垢な笑顔は「いったい何を諦め、何を受け入れたのだろうか…」それが本日公開のMVで表現されている。諦めないで、という曲が数多くある中で、「諦める」という曲があっても良いのでは?その諦めるという事も見方を変えれば前向きな一歩になる、そんなメッセージが込められた奥深い作品となっている。

またカップリングには、中村自身のプロデュースにより制作された楽曲「スズムシ」と、キング・クリムゾンの名曲「I Talk To The Wind」をカバー。洋楽のカバーは自身初になる。このシングルを引っさげ、7月より恒例のアコースティックツアー“阿漕な旅"がスタート。 また、中村 中は現在ニューアルバムのレコーディングの真っ最中。誰にも真似できない世界が、そして様々な“見方"ができる、そんなアルバムになる事は間違いない。

■「幾歳月」MV
http://youtu.be/1aqJ7w44DQE

■シングル「幾歳月」

2014年6月4日発売
TECI-340/¥1,111+税
<収録曲>
M1:幾歳月    
作詞・作曲:中村 中 / 編曲:笹路正徳
M2:I Talk To The Wind
Written by Robert Fripp, Michael Rex Giles, Greg Lake, Ian McDonald, Peter John Sinfield / 編曲:中村 中
M3 :スズムシ
作詞・作曲・編曲:中村 中

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング