中島美嘉×加藤ミリヤ、サッカー日本代表応援イベントにて選手にエールを送る!

okmusic UP's / 2014年6月4日 16時45分

中島美嘉×加藤ミリヤがサッカー日本代表を応援するイベントを6月3日に開催 (okmusic UP's)

2014 FIFA ワールドカップの公式アルバムアジア代表ソング「Fighter (Tachytelic World Cup Brazil 2014 Remix)」を歌う
中島美嘉×加藤ミリヤ(以下、ミカミリ)が、サッカー日本代表を応援するイベントを6月3日に開催した。

【その他の画像】中島美嘉×加藤ミリヤ

ミカミリは集まったソニー社員1000人と一緒にオフィシャルFIFAパートナーのソニー(株)本社ビルに到着した応援メッセージバスにメッセージを書き込み、 日本代表にエールを送った。このバスは6月3日〜1週間都内を走る予定となっている。

その後、銀座 ソニービル 8階 OPUSで行なわれた2014 FIFA ワールドカップ スペシャル・イベント「ONE STADIUM at Sony Building」オープニング・イベントに参加。イベントの前半はジョン・カビラさんがMCを務め、ゲストのサッカー解説者・セルジオ越後さん、ソニー株式会社 VP FIFAパートナーシップ担当 河内聡一さんを交えながら、2014 FIFA ワールドカップにおけるソニーの取り組みや今回ソニービルで開催するイベントを解説した。

ミカミリはスペシャルゲストとして後半の2部に、サッカー解説者としても活躍中の東京国際大学女子サッカー部総監督 大竹七未さんとともに登場。中島美嘉は「代表の選手は、悔いを残さず、ベストを尽くしてほしい。私達は、共に戦うことができないので、応援することしかできないのですが、精一杯がんばって応援します!」 と語り、加藤ミリヤも「ただ純粋にワールドカップが楽しみなので、選手のみなさんを一生懸命応援したいです。私達が歌う事で、ワールドカップに携わる事ができて嬉しいです。たくさんの人、選手にも聴いてもらいたいと思い、曲をつくりました。この曲で、日本にいるみんなで一丸になって応援できればと思います。」と、日本代表への熱い思いを語った。

「注目の選手は?」と言う問いに対して、中島美嘉は「遠藤選手は、同じ鹿児島出身なので、親近感があります。」、加藤ミリヤは「同世代の選手が多く、香川選手、吉田選手は気になります。」と答えた。

最後にサムライブルーを応援する「ブルー」のドレスコードで集まった11名のファンとプレミアムな記念撮影行ない、イベントは終了した。

この2014 FIFA ワールドカップ公式アルバムアジア代表ソング「Fighter (Tachytelic World Cup Brazil 2014 Remix)」が収録されたシングル「Fighter / Gift」は、本日6月4日に発売。全篇を通して、中島美嘉×加藤ミリヤのコラボレーションを体感できる作品となっている。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング