ワールドツアー日本公演を控えたYOSHIKIが日本へ凱旋帰国!

okmusic UP's / 2014年6月15日 19時0分

YOSHIKIが凱旋帰国 (okmusic UP's)

6月16日に東京、17日に大阪で「Yoshiki Classical World Tour PartI」を開催するYOSHIKIが成田空港に降り立ち、空港で待ち構えた多くのファンに出迎えられた。

【その他の画像】YOSHIKI

世界で大旋風を巻き起こしてる「Yoshiki Classical World Tour PartI」。 同ツアーはアメリカ・コスタメサ 、サンフランシスコ、メキシコ、モスクワ、ベルリン、パリ、ロンドン、上海、北京、バンコク、台湾公演を終え、クラシックの由緒あるコンサートホールで開催したにもかかわらず、各会場アンコールでスタンディングオベーションが鳴り止まず、音楽が国境を越えて世界中のオーディエンスの感動の涙を誘った。

そして、前日の台湾公演を感動のうちに終演した「Yoshiki Classical World Tour PartI」も残すところ日本公演のみとなった。台湾公演を終えて成田空港に到着したYOSHIKIは、来日を待ちきれず空港に駆けつけたファンに出迎えられ、到着ロビーは一時騒然となりつつも、暖かいファンの出迎えに改めて、YOSHIKIの日本での不変の人気を示す形となった。

出迎えられた日本の記者に対してYOSHIKIは「世界をずっと周ってきたんですけど、日本に帰ってくるとほっとします。日本のファンの方たちは暖かいですね。各地でいろいろなファンと触れ合って、
本当に音楽には国境がないんだと実感しました。音楽が世界を一つに出来て嬉しいです。World Tour の集大成を日本で開催できることをとても嬉しく思います!」と各地での感想を述べた。

到着後、チャーターしていたヘリコプターで東京公演のリハーサルのため都内へと移動。明後日に迫る東京公演の準備に向かった。

6月16日の東京芸術劇場 コンサートホールで行われる東京公演は、既にチケットがソールドアウト。チケットは3 00倍以上の入手困難なプラチナチケットとなってしまった。ヤフオクではペアチケットが何と50万円を越える金額で取引された為、急遽、全国の映画館にライブ・ビューイングを実施することも決定。世界中で熱狂的なファンを持ち、珠玉の名曲と、美しい旋律で多くの人を魅了しているYOSHIKIの琴線を揺さぶるコンサートを映画館の大スクリーン、大音響で堪能してみてはいかがだろうか?

■「YOSHIKI CLASSICAL WORLD TOUR 2014」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング