サイキックラバー3年ぶりオリジナルALよりコメント到着

okmusic UP's / 2014年6月17日 0時30分

3年ぶりのオリジナルアルバムをリリースするサイキックラバー (okmusic UP's)

「特捜戦隊デカレンジャー」「遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX」など数多くの特撮/アニメソングで知られるロックユニット“サイキックラバー”のニューアルバムとして、6月18日にリリースされる『RAISE YOUR HANDS!!』より、メンバーのコメントが到着した。


【その他の画像】コメントを寄せて頂いたサイラバのソロショット

オリジナルアルバムとしては3年ぶりの作品となる今作には、TVアニメ「カードファイト!! ヴァンガード リンクジョーカー編」OPテーマ「Vanguard Fight」「Break your spell」、TVアニメ「フューチャーカード バディファイト」OPテーマ「Card of the Future [Psychic Lover Ver.]」、TVアニメ「超爆裂異次元メンコバトル ギガントシューター つかさ」OPテーマ「ギガントシューターだっちゅーの!」といったタイアップ曲を含む全13曲が収録される。

また既報の通り、2014年7月5日(土)ASH大阪を皮切りに、アルバムの発売を記念したワンマンツアー“RAISE YOUR HANDS!!”を開催。そして7月20日(日)には、東京・初台 LIVE-BAR-The DOORSにて流田Projectとの対バンイベント“アニソン&特ソン カヴァーライブ”を行う。詳細については公式サイト(http://psychiclover.net/)を参照されたい。

--------------------------------------------------------

■サイキックラバー『RAISE YOUR HANDS!!』コメント

「アルバム『RAISE YOUR HANDS!!』は、「カードファイト!!ヴァンガード」のテーマ曲『Vanguard Fight』を2013年2月に手がけて以降、響ミュージックさんを通して発売した4枚のシングル盤を中心に、新たに5曲の新作を加えてと、ここ1年半の活動を集大成させた作品。まさに、「カードファイト!!ヴァンガード」との出会いを通して生まれたアルバムなんです」
(YOFFY)

「「カードファイト!!ヴァンガード」系の楽曲は、"サイキックラバーの王道スタイルに改めて取り組んだ"という確かな手応えがあります。
「フューチャーカード バディファイト」の主題歌として制作した『Card of the Future』とシングルのC/Wに収録した『Now and Forever』は、サイキックラバー×Suara名義のように、シンガーのSuaraさんとのコラボ作として制作したもの。それをアルバム用に新たなアレンジを施し、サイキックラバー・バージョンとして収録したのは、当初思ってもいなかった嬉しい展開でした。『Card of the Future』も『Now and Forever』も、サイキックラバーらしいハードロックなテイストも匂わせてるんですけど、それ以上に今までにないアプローチとして、ワブルベースを用いたダブステップ+ロックナンバーへと仕上げました。IMAJOのギタープレイ以外は、2曲ともこれまでのサイキックラバーが作ってきたものとは違うサウンド、そこが面白さなんですよね。他にも、「夏が似合う楽曲が欲しい」ということで、四つ打ちのダンサブルなビートを軸に90年代のサマーソングなイメージを持った『RAISE YOUR HANDS!!~Reach for the sky~』を制作したり。『Mercilless,Heartless』では、大仰なストリングス・アレンジを施し、とてもスケールの大きな楽曲として完成。歌詞には古語や英語を用いているように、和洋折衷した、とてもカオスな歌詞になったころもポイントです。
『Welcome to the Real World』は、メジャー・コードを3つしか使ってない、Led Zeppelinの『Kashmir』のようなリズムをモチーフにしたビートが印象深い楽曲。サビでも、かなり叫び上げています。Bonus trackとして収録した『Vanguard Fight [English style』は、マレーシアで放送中の番組で流れている『Vanguard Fight』の英詞バージョン。同じメロディーラインでも、英詞にすると不思議と音圧が違うんですよね。それを発見出来たのも面白かったです」
(YOFFY)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング