湘南乃風のニューシングルがドラマ主題歌に決定

okmusic UP's / 2014年6月23日 4時0分

湘南乃風 (okmusic UP's)

湘南乃風が8月6日(水)にリリースするニューシングルに収録される新曲「パズル」が、武井咲主演のテレビ朝日系木曜ドラマ『ゼロの真実~監察医・松本真央~』の主題歌に決定した。

【その他の画像】湘南乃風

昨年、アルバム『湘南乃風~2023~』のリリースや、横浜スタジアムで開催されたメモリアルライブ『十周年記念 横浜スタジアム伝説』で、大盛況のなか 10 周年の幕を閉じた湘南乃風。

今回新曲「パズル」が主題歌に決定した『ゼロの真実~監察医・松本真央~』は、武井咲演じる IQ150 の天才監察医「松本真央」が、母親の死の真相を探りながら、毎回ぶち当たることになる数多くの遺体の謎や、彼女を取り巻く法医学界の真実をあぶり出していく群像劇。人気脚本家の大石静氏と武井咲の、2013 年 4 月放送の『お天気お姉さん』以来の再タッグとなっている。「パズル」の歌詞はそんなドラマのストーリーに寄せて書かれており、武井咲演じる主人公「松本真央」を力強く応援する言葉が綴られている。そして今回、主演の武井咲、ドラマ・プロデューサー、そして湘南乃風リーダーの RED RICE からコメントが寄せられている。

【武井咲】
「湘南乃風のみなさんは声が特徴的ですごく好き。ドラマはかなりシリアスなので、どんな感じのエンディング曲になるのか楽しみにしていましたが、力強いメロディーと独特の声に“感じて"しまいました!この曲がエンディングにかかったら、さらにドラマを盛り上げてくれると思います。主題歌というのは私にとっていつも特別な存在で、歌手の方と現場でご一緒できる機会はほとんどないのですが、同じ作品を作っていくチームのような仲間意識を勝手に持っちゃいますね。映像と音楽は一つのイメージでつながっていくものなので、今はこれから演じていく真央やドラマの世界観を、この曲とともに作っていけるような気がしています。 」

【中川慎子プロデューサー】
「今回武井さん演じるヒロインは相手に伝える言葉は圧倒的に少ないものの、その内面には誰より強い不屈の精神が根づいています。そんな彼女に代表される人間の力強さと、奮い立つ精神をドラマとは全く違うアプローチで表現していただきたく、お願いしました。そして、いただいた楽曲は湘南乃風の皆さんにしか表現できないエネルギーとタフさに満ちていて、いい意味で裏切り感もあり、放送を重ねる度に、さらに化学反応が深まっていく予感でいっぱいです。」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング