黒崎真音の香港初ライブよりレポート到着

okmusic UP's / 2014年7月22日 19時15分

香港ライブにて、着物をモチーフにした和テイストな衣装に身を包んだ黒崎真音 (okmusic UP's)

TVアニメ「東京レイヴンズ」のトリビュートアルバムとなる3rdアルバム『REINCARNATION』を7月23日にリリースする黒崎真音が、2014年7月18日、香港・香港九龍湾国際展貿中心で行われた“ANISON DREAM STAGE 2014”に出演した。


【その他の画像】黒崎真音、香港初ライブの模様

そこで今回は、熱狂のパフォーマンスが繰り広げられたという、彼女の香港初ライブのレポートをお届けする。なお黒崎真音は、9月にはアルバム購入者限定のスペシャルライブ、秋冬にはキャリア最大規模のツアーも決定。こちらの詳細については下記情報、ならびに黒崎真音HP(http://nbcuni-music.com/maon/)を参照されたい。

--------------------------------------------------------

■黒崎真音、香港で初のライブを敢行!

今回のライブには、黒崎の他に鈴木このみ、春奈るな、悠木碧、angela(出演順)が参加。
豪華な顔ぶれで、香港の夜を熱く盛り上げた。

4番手として出演の黒崎は、着物をモチーフにした和テイストな衣装に身を包みステージに現た。最初に歌唱したのは『薄桜鬼 黎明録』のOPテーマ「黎鳴-reimei-」。
衣装同様に和を感じさせるロックナンバーに乗せて、パワフルな歌声を響かせる。

そして立て続けに『東京レイヴンズ』OPテーマ「X-encounter」を披露。
会場は曲のイメージに併せて赤のペンライトに包まれ、最新のシングル・ナンバーであるこの曲を待ちわびていたのだろう。香港でもその人気のほどが伺えた。

曲が終わり、ここで今日初めてのMCを挟み、日本語に広東語・英語を交えたトークで会場を盛り上げる。
話題は、黒崎の参加しているユニット「ALTIMA」に及び、香港でも人気のアニメ『アクセル・ワールド』という言葉が飛び出すと、会場はすさまじい盛り上がりに。

そして『アクセル・ワールド』の後期OPテーマ「Burst The Gravity」のRAP部分の掛け合い講座が始まったが、講座の必要も無いほどに、会場は「ヒェア!ヒェア!」と大爆発! 盛り上がりはダウンするどころか、さらに加速していく。
黒崎のパフォーマンスもさらに熱を帯びていった。

そのままの勢いで『とある魔術の禁書目録II』のEDテーマ「Magic∞world」を立て続けに披露。会場はまるで波打つようにジャンプが巻き起こり、盛り上がりも最高潮を迎えた。

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング