スキマスイッチ、山崎まさよし、秦 基博などが共演! 恒例の『Augusta Camp 2014』開催!

okmusic UP's / 2014年7月28日 11時0分

『Augusta Camp 2014』 福耳 (okmusic UP's)

杏子、山崎まさよし、COIL、あらきゆうこ、元ちとせ、スキマスイッチ、長澤知之、秦 基博、さかいゆう、浜端ヨウヘイが所属する音楽プロダクション・オフィスオーガスタが、7月26日(土)に夏の恒例イベント『Augusta Camp 2014』を開催した。

【その他の画像】杏子

16年目の今年は、山中湖村・村名変更50周年/世界文化遺産登録1周年を記念して、オーガスタキャンプの開催は初めてとなる山中湖交流プラザきらら・シアターひびきにて開催、最高のロケーションのもと、所属アーティストの豪華競演が繰り広げられた。

始まりを待ちわびる観客の前に現れたのは、“Calling You!! Act"の3組。オフィスオーガスタが主催した新人発掘プロジェクト“Calling You!!"の一貫としてステージに立ち、それぞれ個性的なステージを披露した。NakamuraEmi、松室政哉、杏窪彌(アンアミン)の名前を覚えておいて損はないだろう。

いよいよ、本編のスタート。オープニングからALL CASTが登場し、山中湖村の高村村長の挨拶のあとは福耳のオリジナル曲「DANCE BABY DANCE」で盛り上がる。山崎まさよしのエレキギターのリフから始まり、各アーティストのソロまわし、そしてあらきゆうこのドラムで曲が締まる。今日一日が最高のものになる予感が確信に変わった瞬間であった。

先ほどまでの賑やかなステージとは一転、アコースティックギターを抱えた竹原ピストルが登場。野狐禅としてオフィスオーガスタに所属していた竹原は、実に11年ぶりにオーガスタキャンプに帰ってきた。20年以上続く事務所ならではの飛び切り幸福なエピソードと言えるだろう。5年に及び年間300本ものライブを行ってきたという全曲ギターと歌だけで圧巻のパフォーマンスを見せつけた竹原は、10月22日(水)にはニューアルバム『BEST BOUT』のリリースが決定している。

「南の島からやって参りました。」ハウスバンドを引き連れ、鮮やかな衣装に身を包んだ元ちとせが登場。どこまでも続く大自然の中に、元ちとせののびやかな歌声が響き渡る。デビュー曲にして大ヒット曲「ワダツミの木」では、さかいゆうがコーラスとして参加し、オーキャンならではのコラボレーションを先駆けて披露した。8月1日(金)より坂本龍一プロデュース「死んだ女の子」の配信が今年も決定している。

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング