『攻殻機動隊ARISE』EDを高橋幸宏&METAFIVE(小山田圭吾×砂原良徳×TOWA TEI×ゴンドウトモヒコ×LEO今井)が担当

okmusic UP's / 2014年8月1日 13時29分

『攻殻機動隊ARISE border:4 Ghost Stands Alone』のEDテーマ担当が決定した、高橋幸宏&METAFIVE(小山田圭吾×砂原良徳×TOWA TEI×ゴンドウトモヒコ×LEO今井) (okmusic UP's)

9月6日より全国劇場上映がスタートする『攻殻機動隊ARISE border:4 Ghost Stands Alone』のEDテーマが「Split Spirit」/高橋幸宏&METAFIVE(小山田圭吾 × 砂原良徳 × TOWA TEI × ゴンドウトモヒコ × LEO今井)に決定した。


【その他の画像】高橋幸宏

同曲は、「攻殻機動隊ARISE」オフィシャルHP(http://kokaku-a.jp/)で公開のborder:4の予告編でいち早く視聴できるほか、9月3日からは音楽配信、そして8月8日にはミュージックビデオの公開も予定されている。作品を手掛けたのは、「攻殻機動隊ARISE」の全てのEDテーマのミュージックビデオを手掛け、コーネリアスの映像作品には欠かせない映像作家・辻川幸一郎。気になる人は、コーネリアス×攻殻機動隊ARISEスペシャルサイト(http://cornelius-kokakua-sound.com/)のチェックをお忘れなく。

そしてこの度、高橋幸宏&METAFIVE(小山田圭吾 × 砂原良徳 × TOWA TEI × ゴンドウトモヒコ × LEO今井)のオフィシャルコメントも到着している。

--------------------------------------------------------

■高橋幸宏&METAFIVE(小山田圭吾 × 砂原良徳 × TOWA TEI × ゴンドウトモヒコ × LEO今井)オフィシャルコメント

――エンディングテーマ曲を担当することになった経緯を教えて下さい。

4つめのエンディング曲の制作が始まる前にちょうど、高橋幸宏&METAFIVE(小山田圭吾 × 砂原良徳 × TOWA TEI × ゴンドウトモヒコ × LEO今井)に参加していて、思いつきました。 YMOのアルバムでSOLID STATE SURVIVORというのがあって、攻殻機動隊の以前のシリーズの中にもSolid State Societyというのがあって、攻殻機動隊は、YMOにも影響を受けていたと思うので、幸宏さんはピッタリなんじゃないかと思いました。
小山田圭吾

――タイトルや歌詞に込められた意味を教えて下さい。

主人公の中の2つの人格の葛藤、虚無感、悲しみ、みたいなものを少し刹那に表現できたらと思いました。
タイトルはLEO君のイメージからです。
高橋幸宏

今作の第二の主人公であるエマを中心に考え、彼女に宿る2つのゴーストとその行方をテーマに書き始めました。即ち、エマの分裂(スプリット)してしまった脳内・精神・霊体(スピリット)という意味を込めた曲名「Split Spirit」です。
LEO今井

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング