片平里菜、地元・福島凱旋ライヴが大盛況

okmusic UP's / 2014年8月19日 13時0分

8月17日@『福島まちなかAcoustic Live』 (okmusic UP's)

福島出身のシンガーソングライター、片平里菜が8月17日に地元・福島でフリーライヴを開催した。


【その他の画像】片平里菜

福島駅近くにある福島市・街なか広場で、福島出身のアーティストが集まって開催された『福島まちなかAcoustic Live』。片平里菜、∞Z(ゼロゼロゼット)、井上仁一郎、THE ANDS、大内康平(SkyRide)、MANAMIによるアコースティック編成のライヴの他に、片平里菜がレギュラー出演しているFTV福島テレビの音楽番組『福歌丸』の公開収録も行われた。

当日の天気予報は雨。朝はまだ降っていた雨も午後には上がり、13時になると『福島まちなかAcoustic Live』実行委員長である片平里菜が開会宣言を告げる。福島県内で活躍するMANAMI、大内康平(SkyRide)が立て続けにギター弾き語りでライヴを披露。

ライヴが始まると街なか広場は徐々に賑わいを見せ、片平里菜の1回目のステージが始まると会場後方まで多くの人々で埋め尽くされた。地元ならではの温かい雰囲気の中、発売されたばかりの1stアルバム『amazing sky』から、2ステージで9曲を弾き語りで披露。伸びやかな歌声が福島の街全他に響き渡る。

ちょうどお盆の時期に実現した凱旋ライヴということで、MCでは「ここ福島で音楽活動を始めて4年ですが、やっと1stアルバムを発売することが出来ました。その4年間の集大成のようなアルバムで、全13曲入ってますが、すべて福島で生まれた曲です」と感慨深そうに話すと、会場から「おかえりー!」などの温かい歓声と大きな拍手が巻き起こった。

最後は出演者全員がステージに上がり、片平里菜が福島と東京を行き来する生活の中で生まれた地元をテーマにした人気曲「Come Back Home」を参加した全員で大合唱し、大団円で幕を閉じた。

片平里菜の1stアルバム『amazing sky』リリース記念フリーライヴは残すところ札幌、福岡、そして延期となった名古屋となっている。ラジオや有線で彼女の歌声を耳にして気になった方は、是非一度会場に足を運んでほしい。

■1st アルバム『amazing sky』リリース記念 フリーライヴ

8月22日(金) 札幌:Sプラ・the・LIVE 19:00~
8月24日(日) 福岡:キャナルシティ博多 19:00~
8月29日(金) 名古屋:アスナル金山 開催時間後日発表

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング