sukida dramas、1stミニアルバムより紅一点のエイリアンをフィーチャーした「C.A.T」のMVを公開!

okmusic UP's / 2014年9月6日 16時0分

sukida dramas (okmusic UP's)

5月にリリースした1stシングル「TEDDY BOY」が全国の音楽ファンを巻き込んで話題となったsukida dramasが、続いて9月10日にリリースする1stミニアルバム『Open The Sesame!!』より「C.A.T」のMVを公開した。

【その他の画像】sukida dramas

「Teddy Boy」「Kansas」に続く、MV第3段として公開された同MV。紅一点のキーボーディスト、エイリアンがヴォーカルをとるsukida dramasの新たな一面を感じることができる「C.A.T」を、メンバーが自主制作で完成させた作品となっている。

■「C.A.T」MV
http://youtu.be/5WqEG4iDlDM

■ミニアルバム『Open The Sesame!!』トレイラー
https://www.youtube.com/watch?v=tdtKNWnAseM

■篠山コウセイ(Suck a Stew Dry) コメント

いつでも楽しませてくれるし、いつでも「それはそれでOK」って言ってくれる気がする。
偶然、街角やお店で流れているところに出会えたら「これって誰の曲ですか?」って聞いちゃうような、そんな音楽。

■フルサワヒロカズ(mudy on the 昨晩)

一体どこから来たんだろう、名古屋ではないことは確かかな。
USインディポップも歌謡曲もいわゆるJ-ROCKもぜんぶ超特急で飛び越えてやってきた。そんな彼らの出世作!

■タイラダイスケ(FREE THROW)

初めて彼らのライブを見た時の第一印象は「カラフル」だった。
ユーモアたっぷりの言葉選びやステージングは否が応にも目を奪われるし、それを軽薄に感じさせないだけの説得力を備えた音楽的挑戦とアイディアもある。
だからこそ、このガチャガチャ感が、とっても愛おしい。
さらに、彼らの何よりの魅力はちゃんと「毒」があるところだ。
それを色鮮やかな着色で、絶妙な味付けで食わせてくる。結局中毒。無垢そうな顔して確信犯。
今回「Open The Sesame!!」の音源を聴いて、この印象が薄まるどころがより濃くなっていることにまず驚く。単純に音が良い。
何が飛び出てくるか分からないアレンジや音色。声の魅力。
あのライブの光景が蘇ってくる。早くまた彼らのライブが見たい!

■punpun(new house)

日々の色んな感情一つ一つを大事にしながら それらが丁寧に丁寧に、そして凄く元気に面白く!
楽曲・歌・演奏の細部まで落とし込まれているこの作品、本当に心打たれてます。
これ聴いた上でまた早くライブ見たいです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング