田中茉裕、11月に2ndアルバム『I ‘m Here』をリリース

okmusic UP's / 2014年9月12日 12時0分

田中茉裕 (okmusic UP's)

2012年3月にミニアルバム『小さなリンジー』をインディーズからリリースした、シンガーソングライター・田中茉裕。箭内道彦、亀田誠治、児玉裕氏一、佐野史郎といった幅広いクリエイターから絶賛を受けた彼女が、2ndアルバム『I ‘m Here』を11月12日にリリースすることが分かった。

【その他の画像】田中茉裕

同作は鈴木慶一氏(ムーンライダーズ)プロデュースで2012年暮れからレコーディングが始まったが、本人の体調不良のために一時ストップ。その後今夏、本人の体調が回復し作業が再開され無事完成。8月にYouTubeで公開された収録曲「ゆるして」のデモバージョンは、「10年でこれほど鳥肌がたった曲はない」「息を呑む」「絶対に忘れられない」と既にSNSを中心にネット上で話題となっている。

本作に関して美術家の奈良美智氏は「感情の高まりに、叫び出す、泣き出す、走り出すっていう一瞬前。そんな感情と戦い、震えながらも負けずに声を出し、キチンと言葉にして彼女は歌う。その歌声は、いつも聴く側としての自分を共振させる。流れる涙を拭きもせず、喉の痛みを気にもせず、しっかりと歌っているのだと感じている」というコメントを寄せており、その独自の世界観と歌声は今年下期のミュージックシーンにおいてエポックメイキングなアーティストとしてのブレイクを予感させる存在だ。

■アルバム『I'm Here』

2014年11月12日発売
POCS-1188/¥1.800(+税)
<収録曲>
1. 夕日のリリー
2. 5月の太陽
3 . じょうずにわらう 
4. ゆるして 
5. あの風は
6. 菫 
7. 嘘ついて 
8. 夕焼け色の風  
9. ゆるして(Demo)Bonus Track

■アルバムへのコメント

■亀田誠治(音楽プロデューサー)
もし、あなたが今日という日に疲れてしまったとしたら、この『I’m Here』を聴くことをおすすめします。
もし、あなたの今日という日が幸せに満ちていたら、この『I’m Here』を聴くことをおすすめします。
みずみずしい音楽の真実に満ちたアルバム。
田中茉裕の歌は、僕らの毎日に真実の彩りを与えてくれるのです。

■菅野結以(モデル)
透明で狂おしい胸の内を明かして歌う女の子の前で、嘘や虚栄は意味をなくして、きれいに固めたつもりだった自分が、ばらばらに砕けて散らばってしまう。
そうして表れた本当の自分は、あまりに頼りなく、どこまでも自由で、きらきらと風に舞っている。
どこへ行けるかもわからないし、何の意味もない気さえしてる
でも少しの希望を握り締めながら、どうしようもなく今日も生きてる。
そんな何者でもないわたしたちの正直な毎日を、彼女はいつだって濁りのない目で歌ってる。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング