真心ブラザーズとフラワーカンパニーズが日本青年館を一夜だけ日本中年館に!

okmusic UP's / 2014年9月14日 18時0分

9月13日(土)@日本青年館(真心ブラザーズ×フラワーカンパニーズ) (okmusic UP's)

9月13日(土)、日本青年館で「25×25×25!!!今夜だけ!日本中年館」と銘打たれた真心ブラザーズとフラワーカンパニーズのスペシャルライブが行われた。

【その他の画像】真心ブラザーズ

この日のライブは今年で結成&デビュー25周年を迎えた真心ブラザーズと、結成25周年を迎えたフラワーカンパニーズ、そして同じく今年開局25周年を迎えた音楽チャンネル“SPACE SHOWER TV"。この3者がタッグを組んで企画した一夜だけのスペシャル・ライブ。

前説でいきなり真心ブラザーズのYO-KINGと桜井秀俊、フラカンの鈴木圭介が登場し、25年選手同士の軽快なトークで会場を十分過ぎるくらい温めていく。そしてYO-KINGの「中年の魂を見せてくれー!」の掛け声とともにフラカンのライブに突入する…。かと、思いきや…。急にステージの後方に掲げられた各々の25周年記念ロゴが記されたフラッグが上へと移動し、ステージが右に回転し始める。回転していくステージには鈴木圭介以外のメンバーが楽器を持ってスタンバイしていた。このメンバー登場の仕方一つにしてもファンを楽しませるのが25年のキャリアを誇る両バンドだからかその粋な計らいと言える。「最高の夏」からスタートしたライブは、「深夜高速」、「夜空の太陽」など新旧織り交ぜたセットリストを惜し気もなく披露してくれた。

そして、続いては真心ブラザーズの登場である。こちらもステージが右に回転してメンバーが登場する。真心ブラザーズが全国ツアー「WE ARE SO GREAT!〜俺たち、エライよね〜」を回る際、サポートベースに岡部晴彦、サポートドラムに伊藤大地を迎えて4ピース・バンドを結成し、名付けられたバンド“Low Down Roulettes"の編成でガッチリとロックを掻き鳴らして行く。特に「どか〜ん」から「I'M SO GREAT!」へと流れ込むと会場の温度は沸点を超え、演奏中にYO-KINGがフラカンのグレートマエカワをステージに呼び寄せて一緒に「I'M SO GREAT!」を歌唱した。そして続く「ENDLESS SUMMER NUDE」「愛」では会場に遊びに来ていたうつみようこをサプライズでステージに呼び、最高のコラボレーションを見せてくれた。

アンコールでは会場が日本青年館ということもあり、真心とフラカンが「8時だョ!全員集合」のパロディーでステージに登場。赤、黄、緑、青、ピンク、紫のハッピを着たメンバー達は「誰が何役か決めようぜ!!!」と議論し始め、会場を笑いに包んだ。そして、真心ブラザーズの「空にまいあがれ」、フラカンの「真冬の盆踊り」を両バンドでコラボレーションし、最後は「いい湯だな!」でスペシャル・ライブを締めくくった。尚、このライブの模様はSPACE SHOWER TVで後日放送される予定もあるという。惜しくも会場に来ることが出来なかった人は、SPACE SHOWER TVの発表を楽しみに待とう。

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング