倖田來未やGENERNATIONS from EXILE TRIBEなど出演!「a-nation taiwan」開催!

okmusic UP's / 2014年9月15日 14時0分

「a-nation taiwan」(倖田來未×TRF) (okmusic UP's)

「a- nation」初の海外公演、「a-nation taiwan」が開催され、倖田來未やGENERNATIONS from EXILE TRIBEなど、人気アーティストが出演した。

【その他の画像】BACK-ON

2002年から開始し、毎年夏の恒例として行われるビッグ音楽祭典「a-nation」。累計400万人を越える動員数を記録している同フェスが、今年は「a- nation」初の海外公演を台湾で開催。

オープニングアクトとして最初に登場したのはBACK-ON。登場するとすぐにファンの爆発的な歓声がおこり、期待に高まる「a-antion taiwan」への気持ちが瞬間的に点火され、名曲「二分之一」を含め、連続して3曲をパワー全開で披露し、日台ハーフのボーカルKENJI03は特に中国語でファンに向けて挨拶をし、大声で「僕と君達は同じで、僕も台湾人です!」叫び、会場のファンと一緒に手を振り、歌い、順調に「a-nation taiwan」の会場を盛り上げた。

素晴らしいアクトが会場をしっかり暖めた後、本編が幕を開け、例年の日本「a-nation」の過去の映像を振り返り、ファンを更に盛り上げた。大きな歓声が巻き起こる中、ライブは台湾の国旗の幕が上がり、GENERNATIONS from EXILE TRIBEが熱い歓声の中、颯爽と登場し、メンバーは赤と黒系のファッションで身を包み、大きな局面を迎え、多数のダンサーが音楽に合わせて黄色い大きな旗をはためかせ、EXILEファミリーの歌って踊るスタイルを継承し、メンバーは「ANIMAL」の間奏間それぞれソロで踊り、素晴らしいダンスパフォーマンスにファンは絶叫した。 魅惑的なダンスパフォーマンスのみならず、GENERNATIONS from EXILE TRIBEの定番ラブソング「Love You More」は同様にオーディエンスを感動させ、男性グループの魅力を大いに発揮した。台湾で既にコンサートを行った事がある彼らは、忘れずに中国語でファンに挨拶し、パワー全開のパファーマンスでメンバーは更にハイになり、シャツを脱ぎ捨て、「a-nation」の夏のスタイルに呼応した。

次に登場したのが、海外初公演の三人グループSonar Pocket。そのグループ名の通り、音楽ですべての物をシンパシーで包み込み、バラエティ豊かな彼らはエレクトロミュージックスタイル「CRY CRY CRY」で会場の度肝を抜き、彼らと初めて出会った台湾のファンは大変驚いた。

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング