THE BACK HORNが10月22日にライヴDVD『KYO-MEIツアー ~暁のファンファーレ~』を発売

okmusic UP's / 2014年9月18日 18時0分

THE BACK HORN (okmusic UP's)

THE BACK HORNがライヴDVD『KYO-MEIツアー ~暁のファンファーレ~』を、10月22日に発売することを発表した。このライヴDVDは、通算10作目となるオリジナルアルバム『暁のファンファーレ』のリリースに伴い敢行した全28公演に及ぶツアー『KYO-MEIワンマンツアー~暁のファンファーレ~』より、7月10日にZepp Tokyoで開催された最終公演の模様を収録したDisc-1と、ツアー各地のライヴ映像やオフショット映像を収録したDISC-2からなるDVD2枚組、合計140分の映像作品となっている。


【その他の画像】THE BACK HORN

初回限定盤は豪華3大特典付きとなっており、ベース・岡峰光舟が監修・撮影を務め、ツアー全公演分のライヴ写真とセットリストを掲載したフルカラー全36ページに及ぶ「スペシャルフォトブックレット」の他、ツアースタッフ用のバックステージパスを再現した「KYO-MEIツアー ~暁のファンファーレ~」ラミネートバックステージパスを封入。DVDパッケージの額装ともいえる様相の、KYO-MEIスペシャルパッケージ仕様というスペシャルな内容となっている。さらに、タワーレコード全国各店/タワーレコードオンラインでは先着購入特典として、ツアー関係者用に配布されるパスをイメージした「KYO-MEIツアー ~暁のファンファーレ~」オリジナルパスステッカーが用意されている。

THE BACK HORNは、世界4大映画祭の1つであるモスクワ国際映画祭コンペ部門で最新作『私の男』が最優秀作品賞•最優秀男優賞(浅野忠信)をダブル受賞する快挙を成し遂げたことでも話題の鬼才・熊切和嘉監督とのタッグによって生み出された映画『光の音色 –THE BACK HORN Film-』が11月1日(土)より全国ロードショーとなる。THE BACK HORNと熊切和嘉監督によるスリリングな化学反応が生み出した、これまでどこにもなかった映像作品は、撮影地でもあるロシア“ウラジオストック映画祭"でのワールドプレミア上映も決定している。

年内の自主企画イベントも発表されており、11月13日(木)にCLUBCITTA'川崎で、対バンにクリープハイプを迎えた『KYO-MEI対バンライブ in KAWASAKI』、12月11日(木)にHEAVEN'S ROCK 熊谷 VJ-1で、赤い公園を迎えた『KYO-MEI対バンライブ in KUMAGAYA』を開催。また、メンバー自らが企画・演出を手掛ける恒例のスペシャルイベント『マニアックヘブンVol.8』を12月22日(月)に福岡・DRUM Be-1 & SON、12月25日(木)に東京・新木場STUDIO COASTで開催する。

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング