「ガンダム」逆襲のシャア&UCのサントラをハイレゾ音源でウォークマン(R)にプリインストール

okmusic UP's / 2014年9月18日 22時15分

ソニーのウォークマン(R)ZX1シリーズは、サイコフレーム仕様の豪華な内容 (okmusic UP's)

ソニーのウォークマン(R)ZX1とFシリーズに、『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』および「機動戦士ガンダムUC」のオリジナルサウンドトラックを全曲ハイレゾ音源(※1)でプリインストールしたストアオリジナルモデルが、2014年9月18日(木)より数量限定で販売中となっている。


【その他の画像】ウォークマン(R)Fシリーズのセット内容

同コラボレーションは、「機動戦士ガンダム」シリーズのテレビ放映開始とウォークマン(R)の誕生からともに35周年を迎えたことから実現。『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』のオリジナルサウンドトラックおよび「機動戦士ガンダムUC」のオリジナルサウンドトラック4は、今秋配信販売を開始する予定のハイレゾ版配信に先駆けた、ウォークマンへの先行プリインストールになるとのこと。

「ZX1」には、『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』のオリジナルサウンドトラック完全版(初回限定版仕様)と、「機動戦士ガンダムUC」のオリジナルサウンドトラック1~4の計5作品のサウンドトラックが、ハイレゾ音源(※1)でプリインストールされている。

本体側面には「機動戦士ガンダムUC」において重要な役割を果たす“ラプラスの箱”である「幻の宇宙世紀憲章」の一文を刻印。そして、作曲者である三枝成彰、澤野弘之両氏へのインタビューを追加収録した約140ページ(2冊計)におよぶEPサイズの拡大版スペシャルブックレットが同梱されている。

さらにパッケージは、“νガンダム”(ニューガンダム)、“ユニコーンガンダム”それぞれのイラストを内箱の両面にプリントした、サイコフレーム仕様の豪華な内容に。“νガンダム”は『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』の作画監督である大森英敏、“ユニコーンガンダム”は「機動戦士ガンダムUC」のメカニックデザイン・玄馬宣彦による新規描き下ろしイラストとなっている。

またFシリーズには、『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』のオリジナルサウンドトラック(通常版仕様)、「機動戦士ガンダムUC」のオリジナルサウンドトラック4をハイレゾ音源(※1)にてプリインストール。本体背面に施すオリジナル刻印デザインは、“νガンダム”“ユニコーンガンダム”の2種類から選択でき、各刻印デザインに合わせた特別パッケージとなっている。

同商品は、2014年9月20日(土)と21日(日)に開催される“京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)2014”会場内の株式会社エムオン・エンタテインメントが設ける「リスアニ」ブースにて、展示および収録楽曲の一部の試聴が可能とのこと。また「銀座 ソニーショールーム」、直営店「ソニーストア 銀座・名古屋・大阪」においても、9月20日(土)より展示および試聴デモの開始が予定されている。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング