サスケ、ツアー最終公演で「青いベンチ」大合唱!

okmusic UP's / 2014年9月26日 15時0分

9月25日(木)@渋谷TSUTAYA-O-WEST (okmusic UP's)

今年の4月に再結成し、8月27日に10th Anniversary Album『sasuke』をリリースしたサスケが、9月25日にワンマンライヴツアー「青いライブツアー」の最終公演を渋谷TSUTAYA-O-WESTにて行なった。

【その他の画像】サスケ

2009年の解散ライヴから約5年振りに行なわれたワンマンライヴツアー。代表曲「青いベンチ」をはじめ、「青いベンチ」のアナザーストーリとして書き下ろされた楽曲「青いラブソング」等、15曲が披露された。

北清水は「サスケ復活したぜ! 会場パンパンだぜ! 3曲目だけど泣いてもいいですか?」と冗談まじりに今の心境を語り、「再デビューアルバム『sasuke』をリリースすることができました。今日はみんなの昔の恋とか大好きだった人のこととか、今の気持ちとかも重ね合わせて、歌のストーリーに身を委ねてみて、夢のような時間を過ごせたらなと思って。心を込めて歌うので楽しんでいってください!」と満員の会場を沸かせた。

ライヴ中盤では、オープニングアクトとしてこのツアーに参加したシンガーソングライターSuzuが「紫陽花の詩」で参加。小学校6年の時に姉の影響でこの曲を好きになったとSuzuは語り、世代を超えたコラボレーションが行なわれた。MCでは持ち前の天然キャラでツアーの思い出を語り、笑いを巻き起こしていた。

本編最後に北清水は「再結成して5年ブランクあったでしょ。相変わらず応援してくれるみんながいてくれて、新しく出会ったみんなもいて、今日本当に余計なこと喋ると、泣きそうなくらい胸がいっぱいです。やっぱりサスケはオレと高校の同級生の奥やん(奥山)と歌うのがオレらにとって一番楽しいなって、本当に実感してます。最後にみんなで青いベンチ歌うぞ!」と感極まり、最後の曲「青いベンチ」では会場にいたファンが一体となり、大合唱が鳴り響いた。

アンコールMCで奥山は「解散してみんそれぞれの道を歩んできたんですけど、今日でそれぞれの道が一つになった気がしました。ありがとうございました!」と語り、ライヴを締めくくった。

サスケは2015年春にツアーが決定しており、全国5か所を回る。是非ツアーに参加して、再結成したサスケのステージを体感しよう。

■【セットリスト】

M01 青いラブソンク
M02 Good Day & Bad Day
M03 ファイトの旗
M04 永遠の夏
M05じゃあね。
M06 Hey みんな!
M07 紫陽花の詩w/Suzu
M08 ラブ・アクチュアリーを観た日
M09 プレゼント
M10 ああ、恋しくて
M11 枯れない赤いバラ
M12 青いべンチ
-アンコール-
EN1 旅人の詩
EN2 My Song, Your Song
EN3 キセキ

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング