西野カナ、自身初のハロウィンライヴで8変化

okmusic UP's / 2014年10月28日 15時0分

『Halloween Collection』 (okmusic UP's)

来年20万人規模の全国アリーナツアーを控えている西野カナが、自身初となるハロウィンをテーマにしたスペシャルライヴを10月26日(日)と27日(月)の2日間にわたって開催した。

【その他の画像】西野カナ

本公演の会場となったのは東京国際フォーラム・ホールA。5,000人のキャパシティを誇る東京国際フォーラムだが、チケットは2日間ともに5分で完売。2日間で10,000人限定のハロウィンライヴは、ファンにとっては非常にプレミアムな公演となった。また、今回の「HALLOWEEN COLLECTION」は、西野カナ初のハロウィンライヴということもあり、さまざまなキャンペーン企画も開催。ハロウィンライヴのイメージキャラクターの名前を事前にファンクラブで募集し、5,000人の応募の中からグランプリは“LOVIL(ラビル)”に決定した。

さらに、公演に先駆け、自身がプロデュースするハロウィンパーティーアイテムを取り扱うWEBショップ「HALLOWEEN COLLECTION STORE」を9月5日よりオープン。スウェットやニットキャップなど秋のファッションとしても活躍しそうなアイテムから、マントや蝶ネクタイといった仮装グッズ、大人気ネイルフィルムブランドのVlliVlliとコラボしたネイルシールまで、幅広く展開している。これまでのライヴグッズはすべて西野本人が手がけており、今回も個性的なアイテムが勢揃い!

ライヴ当日はファンが参加できるスペシャル企画「仮装して参加しよう!!“Halloween Collection BEST COSTUME AWARD"」を開催。HALLOWEEN COLLECTIONスタッフが会場に紛れてお客さんの仮装をチェックし、その目に留まった方には公演終了後に西野と対面できるMeet & Greetへの招待状がその場で手渡された。そんなスペシャル企画満載の本公演は、オープニングもハロウィンらしいサプライズが。鐘の音が会場に鳴り響くと、会場が暗転。本編スタートと同時に、客席の中から黒マントに覆われて片手にランタンを持ったダンサー10名が現れ、そのままステージに移動する。そして、ステージ中央のポップアップより、同じく黒マントに覆われた西野が登場。会場は歓喜の渦に包まれた。

公演曲目の1曲目もサプライズソングでスタート! ハロウィンソングとして定番のディズニー映画『The Nightmare Before Christmas』の劇中歌「This is Halloween」をスペシャルカヴァーした。その後も、2009年にリリースされて当時の女子高生に大人気となったシングル「もっと…」やメイベリンニューヨークマグナムのCMソングとしてオンエアされた「MAYBE」など嬉しいヒットソングが続く。そして、西野の新境地を開いたヒットシングル「Darling」のイントロが流れると会場には歓喜の声が響き、温かな盛り上がりを見せた。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング