クラムボン、トリビュートアルバム全収録楽曲発表! 参加アーティストからのコメントも!

okmusic UP's / 2014年11月5日 18時45分

アルバム『Why not clammbon!

12月3日に発売となるクラムボン結成20周年記念トリビュートアルバムに収録される全楽曲とジャケ写、タイトルが発表された。

【その他の画像】クラムボン

気になるアルバムタイトルは、『Why not Clammbon!?~クラムボン・トリビュート』。全収録楽曲と担当アーティストは下記掲載のものをご覧頂きたい。また、今回参加する全14アーティストからコメントも届いているので、そちらも要チェックだ。

なお、このアルバムから数曲が11月6日(木)、FM802「FLiPLiPS」(11:00~15:00)にて初オンエアされるという。関西地区のファンは楽しみにしておこう。

■【全参加アーティストコメント】

■ホリエアツシ / ストレイテナー 「Folklore」
参加できたことが本当に光栄です。
原曲が凄過ぎて、太刀打ちできないほどセンスの宝庫なので、開きなおってパワーポップにしてしまいました。結果、とても気に入っております。

■蓮沼執太 「ある鼓動」
20年という長い時のなかで、様々な人々が持っているたくさんの「クラムボン」という存在に出来るだけ近くに居れるような楽曲を作りました。おめでとうございます。

■salyu × salyu 「アホイ!」
特別な節目のときに
このようなかたちで携わることができたことを
こころから嬉しく思っています。
20周年、本当におめでとうございます。
これからも
クラムボンの色とりどりのエモーションを
いっぱい聞かせて下さい。

■レキシ 「大貧民」
歌詞に歴史(レキシ)が出てくるというだけで無茶ぶりされまして、ベースのヒロ出島(山口寛雄)と2人で参加させていただきましたが、いざやってみるとこれが思いのほか楽しくて、それはサイコーの見せ場なの♪アディオス!

■ハナレグミ 「華香るある日 ~clommbon loves clammbon ver ~」
クラムボンの皆様
20周年おめでとうございます。
思えばと~くへ 来たもんだぁ~
しかし、いつの時も変わらぬ探究心と情熱を
3人の音楽からはひしひしと感じます。リスペクト。
今回は初期名曲の華香るある日
おもいっきり、バンドでファンクネスに
やりちらかさしてもらいました。
なんというか、どんな風にアレンジをしても
クラムボン風味はなくならない、曲の強さを
あらためて実感したよ。

■西寺郷太(NONA REEVES) 「SUPER☆STAR」
ワーナー同期組、「北青山的」の根性見せたで。
アニバーサリー、おめでとう。
ノーナの時も、よろしくやで。

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング