hide生誕50周年を記念したアルバムの収録内容公開&生誕イベントのライブビューイング決定

okmusic UP's / 2014年11月7日 18時0分

hide (okmusic UP's)

生誕50年を迎えた2014年、hide奇跡の新曲「子 ギャル」が完成するというサプライズなニュースが話題となっているなか、新たな情報がアナウンスされた。

【その他の画像】hide

12月10日に発売となる、生誕50周年記念アルバム『子 ギャル』初回限定盤のDVDに収録されるコンテンツのすべてが明らかになった。その内容は、初商品化となる音楽番組NHK「ポップジャム」出演時の貴重なパフォーマンス映像3曲。「ポップジャム」は1993年に番組がスタートし、14年間にわたって最先端の音楽シーンを伝え続けた公開収録の伝説的な番組だ。収録されるのは、1996年9月に放送された「Beauty & Stupid」、1997年2月に放送された「Hi – Ho」、そして1998年2月に放送された「ROCKET DIVE」の3曲。生前、hideは「ツアーに来れない人たちのために」とTVの音楽番組に積極的に出演する理由を語っていた通り、エキサイティングでアグレッシブなパフォーマンスが堪能できる。

加えてCDにはExtra Trackとして、98年アルバム『Ja,Zoo』制作当時の貴重な「子 ギャル」デモ音源、DVDには「子 ギャル」プロモーションビデオ、今回公開となったhideフルカラーフォトによる豪華スリーブケース仕様と、初回限定盤はレアで豪華なコンテンツ満載の内容となっている。「hideファンの方々はもちろんのこと、まだhideの作品に触れたことがない方々にもこの“生誕50周年"という機会に、時代を超えた彼のサウンドを聴いて頂きたい」というコンセプトから誕生したこのアルバムを是非体感して欲しい。

ヤマハが開発した最新の歌声合成技術(VOCALOID)と、hideと共に楽曲制作してきたI.N.A.のプロデュースワークが融合して完成した新曲「子 ギャル」。今回のニュースに合わせて、hideオフィシャルウェブサイト hide-cityでは、新曲「子 ギャル」の制作に関わったキーパーソンであるhideの共同プロデューサーI.N.A.、そしてヤマハのVOCALOIDプロジェクトスタッフのロングインタビューが公開される。これを読めば、さらに「子 ギャル」が聴きたくなることは間違いない。

さらに、hideの誕生日である12月13日(土)にはイベント「hide Birthday Party 2014 -50th Anniversary-」がCLUB CITTA' で開催される。チケットSOLD OUTを受けて、急遽ライブビューイングの実施も決定。 会場は羽田空港国際線旅客ターミナル内にオープンしたばかりのTIAT SKY HALL。気になる第2弾出演者やチケット発売情報などは近日hideオフィシャルウェブサイトで公開予定となっているので、こまめにチェックしてみよう。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング