星野 源、「桜の森」をアナログ12インチシングルとして限定発売

okmusic UP's / 2014年11月11日 19時0分

限定アナログ12インチシングル「桜の森」 (okmusic UP's)

星野源が12月17日、両A面シングル「Crazy Crazy/桜の森」より「桜の森」を表題曲としたアナログ盤をリリースする。


【その他の画像】星野源

12月16日(火)と17日(水)に開催されるワンマンライヴ『星野源 横浜アリーナ2Days「ツービート」』が、チケット一般発売日に両日ともに即日完売となった星野源。星野にとって初となる横浜アリーナでの単独公演で、初日は「ツービート/弾き語りDay」、二日目は「ツービート/バンドDay」と題して行われる。

そして、本公演2日目となる12月17日、通算7枚目にして初の両A面シングル「Crazy Crazy/桜の森」より、「桜の森」を表題曲としたアナログ盤のリリースが決定した。

「桜の森」はJ-WAVE(81.3FM)春のキャンペーンソングとして今春オンエアされていた曲。2月に開催した武道館公演で病気療養より復活を遂げた星野源の、復帰後初の新曲となった。療養中はニューソウルやダンスクラシックばかり聴いていたという星野が、次作はダンスミュージックにしたいという構想に基づき、『この歌は「日本の春を感じるダンスクラシックに」』という想いを込めて制作した楽曲だ。B面には「Crazy Crazy」と「Night Troop」がおさめられ、完全限定生産の商品となる。

ジャケットアートワークには、漫画家の市川春子の描き下ろしイラストを起用。市川は投稿作『虫と歌』でアフタヌーン2006年夏の四季大賞受賞後、『星の恋人』でデビュー。初の作品集が第14回手塚治虫文化賞 新生賞受賞、現在、アフタヌーンにて『宝石の国』を連載中の気鋭の漫画家だ。

星野は横浜アリーナ公演後、12月20日(土)に大阪で開催される『仮面チャウダー ~YAJIO CRAZ~ チャウ大ユニバーシティインターナショナルコラーゲンハイスクール』、12月27日(土)は「RADIO CRAZY」、12月28日(日)には『COUNTDOWN JAPAN 1415』へ出演することも決定している。

■シングル「桜の森」(12inch Analog)

2014年12月17日(水)発売
VIJL-60140/¥1,800+税
<収録曲>
A面 1. 桜の森
B面 1. Crazy Crazy  2. Night Troop

■『星野 源 横浜アリーナ2Days 「ツービート」』

「ツービート/弾き語りDay」
12月16日(火) 横浜アリーナ
開場18:00 / 開演19:00

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング