AZU、究極のウィンターラブソング集『WINTER LOVE BEST』詳細発表

okmusic UP's / 2014年11月15日 13時0分

AZU (okmusic UP's)

AZUの名曲群の中でも、冬の季語が歌詞に込められていたり、冬をテーマに書かれた楽曲、冬にぴったりなサウンドの楽曲ばかりをコンパイルした究極のウィンターラブソング集『WINTER LOVE BEST』を来月12月10日にリリースすることが発表され、収録内容、アートディレクター エリイクエ氏によるジャケットデザイン、キービジュアルなどが公開された。

【その他の画像】AZU

1曲目から、DREAMS COME TRUE「LOVE LOVE LOVE」をサンプリングし、2010年にレコチョク着うたフル(R)週間ランキング1位を獲得する大ヒットを記録したAZUの代表曲の1つ「YOU & I feat.LOVE LOVE LOVE」から幕を開け、「♪ふたり歩いたまだ寒い冬の帰り道 いつだって君は私の隣で 何も言わずに手を握りしめてくれたよね その優しさに恋したんだ oh」というフレーズに、一気にこのアルバムの世界観に惹き込まれる。

2曲目「Promise in a kiss feat.ユナク from 超新星」では、AZUとユナクによる極上のデュエットに心がとろけ、3曲目「またね。」では「今年も君がいないまま また、ねぇ、、、雪が降ってるよ…。」と過ぎ去った忘れられない恋を綴った歌詞にちょっぴり切なくなり、4曲目「to the top」では、「Is this love? Is this love? Is this love? Is this love? Is this love? Is this love? Always thinking of you 夜空に舞う 星が描いていた」と自らに問いかける新たな恋の訪れが描かれていく。

5曲目「Hello」では「Hello hello hello hello I see the snowflakes dancing in the air」、6曲目「BEAUTIFUL DREAMER」では「Take me to the winter sky For you and me」と、キラキラしたウィンターシーズンを謳歌する姿が浮かんでくる。

7曲目「ミルク」はCharaが1997年にリリースした大ヒット曲のカバー。その独特の世界感をAZU流に見事に表現しており、じんわり心に響く。

『BEST』初回限定盤にも収録されていた人気曲、8曲目「CLEAR LIKE CRYSTAL」に続き、9曲目「モノクロ」、10曲目「Love letter ~君がいるから~」と、AZUの真骨頂とも言える感動的なバラードに涙を誘われる。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング