“ランティス祭り”国内ファイナル、東北公演のレポ到着

okmusic UP's / 2014年11月17日 19時0分

“ランティス祭り2014”東北公演閉幕式の模様(11月16日) (okmusic UP's)

株式会社ランティスの設立15周年を記念した国内最大級の野外アニソンフェス“ランティス祭り2014”の国内公演ファイナルが、11月15日(土)と16日(日)、宮城・ゼビオアリーナ仙台にて開催された。


【その他の画像】JAM Project、GRANRODEOなど各日に出演したアーティストのライブフォト

そこで今回は、2012年・2013年と過去2回、復興応援合同アニソンライブとして行われた“みちのくアニソンフェス”の意志を継承しての開催となった東北公演のレポートをお届けする。なお、ランティス祭りの海外公演“~Anisong World Tour~ Lantis Festival 2015”が、ラスベガス、香港、シンガポール、ソウル、台北にて開催。日程・会場などの詳細や続報については、公式サイト(http://www.lantis.jp/15th/)を参照されたい。

--------------------------------------------------------

■アニソンフェス“ランティス祭り2014”国内公演ファイナル、東北公演無事終了!

開演すぎ、トップバッターで登場したのはOLDCODEX。会場中をブルーに染め上げた「Rage on」(TVアニメ『Free!』OP主題歌)など、人気楽曲を4曲披露し一気に客席のボルテージを高めた。

東北出身の佐咲紗花が、妖精帝國プロデュースの「CHIASTOLITE」(TVアニメ ED主題歌)を披露した他、ChouCho、STAR☆ANISなど、これまでのランティス祭りでも、熱いライブを見せてくれたアニソンアーティストたちが次々と登場。

ASUKA・Larval StagePlanning・石田燿子の3アーティストは、今回の東北公演で、ランティス祭り初登場。ASUKAは「蘭(RAN)」などでパワフルな歌声を響かせ、北海道を活動拠点としているLarval Stage Planningは、北海道を舞台としたTVアニメ『天体のメソッド』エンディングテーマ「Stargazer」を披露した。

7月からスタートしたランティス祭りのファイナルとなる東北公演は、みちのくアニソンフェスの意志を継承しての開催。宮城県石巻出身の遠藤正明は、その思いをMCで語った。

ランティス祭りでは数々のコラボレーションステージや、カバーステージのサプライズ演出が飛び出しオーディエンスを驚かせてきたが、東北公演初日では、石巻出身の遠藤正明と東北出身の佐咲紗花が、宮城県石巻のヒーロー「シージェッター海斗」をコラボ歌唱。さらに“シージェッター海斗”本人も登場した。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング