GLAY、2700人のファンを前にニューアルバム『MUSIC LIFE』を完全再現

okmusic UP's / 2014年11月27日 12時0分

11月25日(火)@Zepp TOKYO (okmusic UP's)

11月5日(水)に待望のニューアルバム『MUSIC LIFE』をリリースし、11月29日(土)の静岡・エコパアリーナを皮切りに、全国9箇所17公演を巡るツアー『GLAY ARENA TOUR 2014-2015 Miracle Music Hunt』を目前に控えたGLAY。ツアー前哨戦ともなる11月25日(火)に、Zepp TOKYOにて『uP!!! Presents GLAY Special Live 2014 ~YAVAI!YAVAI!かなりYAVAI!Zepp~』を開催した。


【その他の画像】GLAY

当日はuP!!!よりチケットを応募し、当選した約2700名を動員。アルバム『MUSIC LIFE』収録曲を1曲目から曲順通りに全曲演奏する、まさに『MUSIC LIFE』を完全再現するライヴを行った。

アルバムの曲順通り、9月20日(土)に行われた『GLAY EXPO 2014 TOHOKU』のテーマソング「BLEEZE」からライヴがスタート。続けてサビの「YAVAI」というフレーズが今回の公演タイトルにもなっているヘヴィなロックナンバー「百花繚乱」をライヴ初披露。ライヴヴァージョンにリミックスされたオープニングで「YAVAI! YAVAI!」とSEが流れると会場は騒然、サビ部分では「YAVAI! YAVAI!」とファンも一体となり一気に会場の熱量がマックスに達すると、続けて「Only Yesterday」とオープニングから3曲を続けて演奏。

TERUがMCで「今日はとことん熱いライヴにしたいのですが、3曲で気づいた人いるかな? そうです、アルバム順です。本日は特別2部制にしております。まずはアルバム1枚をお楽しみください」と本日のライヴの内容を話すと、アルバム曲順通り、絶賛放送中の人気アニメ『ダイヤのA』のオープニングテーマ「疾走れ!ミライ」を演奏。そしてバラードナンバー「祭りのあと」で、一時会場はクールダウン。BOØWYっぽい曲を意識した楽曲で、ゲストドラマーに元BOØWYの高橋まことを招いて制作された「浮気なKISS ME GIRL」を披露し、HISASHI作詞・作曲のナンバー「妄想コレクター」と新曲を立て続けに初披露した。

続けて本日2回目のMCに。TERUが「どうですかアルバム?」と会場に問いかけ、「アルバム曲順だとライヴ的には流れが止まってしまったりするのですが、それもこのライヴでしか体験できない事という事で」と話すと、観客は大盛り上がり。続けて「TAKUROが、自分が大切な人たちが入院したときにどういう言葉を掛けたら良いのか分からない、そういう想いを歌にした曲です」と「Hospital pm9」を披露。壮大なバラードナンバーに集まった観客も聴き入った。

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング