PERSONZ、ツアー最終日に24年ぶり武道館ライブの開催を発表!

okmusic UP's / 2014年12月1日 11時30分

11月30日@渋谷クラブクアトロ (okmusic UP's)

PERSONZが2015年6月26日(金)に日本武道館でライブを開催することが決まった。

【その他の画像】PERSONZ

PERSONZは今年6月に結成30周年を迎え、9月には初のオールタイムベスト『ALL TIME BEST』をリリース、全国20ヶ所ツアー「PERSONZ DREAMERS ONLY SPECIAL 2014-2015 」を2ヶ月に渡ってまわっていた。今回、武道館公演の発表は、ツアーファイナルの11月30日、渋谷クラブクアトロでのアンコールにてされたもの。

この日ライブは17時開演、オープニングアクト2組に続き、17:40頃登場テーマに合わせてドラムの藤田勉、ギターの本田毅、ベースの渡邊貢、そしてボーカルのJILLが登場。1曲目は記念すべき1stアルバム『PERSONZ』から「Midnight Teenage Shuffle」。会場は一気にヒートアップする。その後も「Lucky Star」、「月の輝く夜に」、「GENERATION X」など、過去30年を振り返る楽曲を披露。後半戦は「PRECIOUS LOVE」、「BE HAPPY」などのヒット曲を立て続けに演奏。「MAYBE CRAZEE」では老若男女飛び跳ね、「I love you!」と叫ぶJILLの姿があった。会場のテンションは最高潮に達していた。
最後は7色の羽を背中につけて現れたJILLの「7 COLORS」で締められた。 アンコールにて再度メンバーが登場。ここでボーカルJILLは「3 年半の夢、武道館に行こう、それが叶いました」とファンのみんなの前で発表した。会場には拍手と歓声が鳴り響いた。「24年ぶりの武道館です!みんな一緒に行こうね!!」とずっと抱えていた想いを届けるように歌う「DREAMERS」、「SINGIN'」。夢を持ち続けながら歌い続けていきたいと願うJILLの想いが会場いっぱいに届いた瞬間だった。

「本当に最高の夜です。夢についてきてくれてありがとう。Thank you dear my friends」とつぶやいた後に名曲「DEAR FRIENDS」を。過去のトラブルから支えてくれたメンバーやファンに対する気持ちがたくさん詰まったこの名曲を会場にいる全員が歌った。ダブルアンコールでは「mighty boys & girls」、まだまだ愛は止まらないよ!と叫んで歌った「can't stop the love」の2曲を演奏。ツアーファイナルは幕を閉じた。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング