「アカメが斬る!」岩崎琢が手掛けるOSTが2カ月連続リリース、最終回を迎えたメインキャストのコメントも到着

okmusic UP's / 2014年12月17日 10時0分

最終回を迎えたTVアニメ「アカメが斬る!」 (C)タカヒロ・田代哲也/スクウェアエニックス・「アカメが斬る!」製作委員会(okmusic UP's)

月刊「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス刊)連載のダークファンタジーを原作に贈るTVアニメ「アカメが斬る!」より、作曲家・岩崎琢による壮大な世界観を堪能できるオリジナルサウンドトラックが、2か月連続でリリースされることが明らかになった。


【その他の画像】コメントを寄せて頂いた「アカメが斬る!」キャストのみなさんの写真

リリーススケジュールは、『アカメが斬る! オリジナルサウンドトラック1』(CD2枚組)が2015年2月18日発売、『同2』(1枚組)が3月18日発売となっており、「アカメが斬る!」の作品世界を体現した楽曲群が完全収録されるという。また、アニメの第七話~第九話を収めたBlu-ray&DVD vol.3が2014年12月17日にリリース。気になる人はこちらのチェックもお忘れなく。

そしてこの度、遂に最終回を迎えたTVアニメ「アカメが斬る!」のメインキャストより、最終回までの収録を終えてのコメントが到着している。

--------------------------------------------------------

最終回を迎えたメインキャストよりコメントが到着!

●雨宮天さん(アカメ 役)
アカメはクールで淡々としているように見えて、実はとても人間らしい面があり、私にとって演じるのが難しいキャラクターでした。
特に後半はアカメの感情も表に出ることが多くなり、演じ方をかなり考えました。
なので今は演じきった達成感と、その分の寂しさがあります。
アニメは終わってしまいますが、これからも『アカメが斬る!』を応援して頂けたら嬉しいです!
ありがとうございました!!

●斉藤壮馬さん(タツミ 役)
初めて主人公を務めさせていただいた『アカメが斬る!』、とうとう結末を迎えました。毎回の収録がとても新鮮で楽しくて、
かけがえのない時間でした。この作品に携わることができて、心から幸せに思います。
スタッフの皆さん、共演者の皆さん、そして応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました!

●明坂聡美さん(エスデス 役)
2クールが本当にあっという間でした。
最初はエスデスという役に対して手探りでしたが、隊長モードや恋愛モード、幼少期の話をする
シーンを演じていくうちに、ちょっとずつ輪郭が出来上がってきました。最後のほうは思いっきり戦えて楽しかったです。
アニメオリジナルストーリーで原作ファンの方にはかなり吃驚な内容だったと思いますが、
それぞれの正義、それぞれの想いが凝縮されていて、一話も見逃せない内容になっていたのではないかと思います。
手に汗握りつつ、最後までご覧いただきありがとうございました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング