back number、「JR SKISKI」CMソング「ヒロイン」MV完成

okmusic UP's / 2014年12月26日 11時30分

back number (okmusic UP's)

JR SKISKI CMソングとして大量オンエア中の、back numberの新曲「ヒロイン」のMVが完成。UNIVERSAL MUSICのオフィシャルYou tubeチャンネルで公開された。

【その他の画像】back number

「ヒロイン」MVは、山小屋でメンバー3人が曲作りをしている環境を再現。監督は、これまでにいくつものback numberのMVを手掛けた直(ちょく)監督が担当し、切なさを出しながらエモーショナル部分を引き出し“臆病な恋”を表現。撮影は相模湖の近くの山小屋風ハウススタジオで行われ、雪は実際降っていなかったものの、人工的に再現して撮影に挑んだという。あらゆる角度からシュートし、「青い春」以来のカット数になったそうだ。

また、今回ムービーのカメラマンも、スチールの世界では有名で、back numberはもちろん沢山の著名アーティストを撮ってきた端裕人がムービーカメラマンとして初挑戦。フィルムにこだわった質感にも注目だ。

「ヒロイン」は、2015年1月21日(水)に11thシングルとしてリリースされる。「繋いだ手から」から約10か月ぶりのシングルとなり、初々しく臆病な恋を歌ったミディアムバラードは、back numberの真骨頂と言える楽曲だろう。このMVとMVのメイキングは、初回限定盤のDVDに収録される。

なお、シングル「ヒロイン」の初回限定盤のジャケットは、JR SKISKI CMでヒロインを演じている広瀬すずが登場している。また、プロデュースは初タッグとなる小林武史が務めている。

■back number 清水依与吏 コメント

この曲は冬の臆病な恋を歌ったミディアムバラードです。最初はセルフプロデュースでやろうと思っていましたが、いつかプロデュースしていただきたいなと思っていた小林武史さんにだめもとでお願いしたら受けていただき、単純にうれしかったです。
一緒にやってみて改めてすごい人だなと実感しました。
僕らもずっと見てきて「スキーに行きたいな」とか「恋したいな」とか思っていたJR SKISKIのCMに起用されることになってとても光栄です。
MVを撮影した時はまだ雪が降る時期ではありませんでしたが、人口雪降らしマシーンを駆使してすごく冬っぽい寒い感じ、雪が降っている感じが出てすごいなと。歌っているシーンで、窓の外に雪がちらちら降っているシーンがすごく好きです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング