乃木坂46の1stアルバムお渡し会にファン1万人が殺到!

okmusic UP's / 2015年1月7日 14時30分

1月6日@Zepp Tokyo (okmusic UP's)

1月6日、乃木坂46の1stアルバム『透明な色』の発売を記念した「10福チェーン初売り合戦」がZepp Tokyoにて開催された。

【その他の画像】乃木坂46

乃木坂46のメンバーが各主要店舗10チェーンにチームが分かれ各チェーンの応援団となり、1stアルバム『透明な色』をメンバー自らが手渡しするというこの企画。当日は、1万人のファンが駆けつけ、ファーストアルバムの発売に祝福した。

来場したファンとメンバーは「あけましておめでとうございます」と新年の挨拶を行ない、メンバーは自身の1stアルバム『透明な色』を一人一人と会話しながら、届けることができた。

またニコニコ生放送にて放送された、前哨戦となった“運命の推しメン会議"では生田絵梨花がリーダーとなったHMVが1位となったが、総合ポイントで、西野七瀬がリーダーとなった、新星堂が優勝となった。優勝した新星堂には、乃木坂46の応援団だったメンバーが店舗に1日店員としてCD販売のお手伝いを行なう。

■「10福チェーン初売り合戦」特設ウェブサイトhttp://www.nogizaka46-toumeinairo.com/

■【10福チェーン チームリーダーコメント】

■秋元真夏(TSUTAYA)
新年一発目なのにたくさんの方が集まってくれて嬉しかったです。空いてる時間には会場に手を振ってそこらじゅうに愛嬌を振りまいていました。(笑) 思ったより1人1人のファンの方と話せる時間があったのも新鮮でした。

■生田絵梨花(HMV)
私たちにとっての大事な1stアルバムをファンの方も『大切にする』と言ってくださって本当にありがたかったです。HMVの制服を着るのも初めてだったので、ホントに店員になったみたいな気持ちですね。2015年はライブハウスなど小さな会場でも良いので、チームに分けるなどしてもっともっとLIVEをやりたいと思っています。

■生駒里奈(フタバ図書)
レコードショップ10チェーンが競い合うのは初めてだったので、私たちも応援していて新鮮でした。フタバ図書チームは私以外が研究生で、ファンの方と接する機会が普段あまりないのでそれも良かったですね。アルバムの中で私のおススメは断然『制服のマネキン』です!

■桜井玲香(山野楽器)
ファンの皆さんも私たちも発売を楽しみにしていたので、直接早めに渡せることが嬉しかったです。山野楽器の特典の下敷きはとても好評で皆さんには喜んでもらえましたね。デビューしてから今までを形として残せることに達成感を感じています。また2015年から新たな気持ちでスタートしたいです!

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング