KANA-BOONがニューアルバム『TIME』の大作MVを公開

okmusic UP's / 2015年1月8日 15時30分

KANA-BOON (okmusic UP's)

1月21日にリリースされるKANA-BOONの2ndアルバム『TIME』のアルバムMVがYouTubeにて公開された。

【その他の画像】KANA-BOON

このMVはアルバムのダイジェスト音源に合わせて制作されており、アルバム全12曲で1本の作品になっている。監督は、須藤カンジ氏が担当、全曲撮りおろしで約7分半におよぶ大作。アルバム収録曲順に、各楽曲の世界観をさまざまな形で表現している。

「フルドライブ」のパートでは、同曲MVにも出演したモデルのemmaが再度出演。「生きてゆく」のパートでは、「生きてゆく」をはじめKANA-BOONのMVを数多く手がける山岸聖太監督が演者として出演。遊び心ある演出が随所にちりばめられている。

また、からくり装置を使用してリズミカルに展開する「LOL」、スケートボードに乗るメンバーを映し出す「結晶星」、スコールの中、谷口鮪(Vo./Gt.)がびしょ濡れになりながら歌う「スコールスコール」、ヘリカメラでのバンドショット撮影でラストを締める「パレード」など、展開が一つひとつ異なり見どころ満載の作品になっているので是非チェックしてほしい。

2ndアルバム『TIME』は、「結晶星」、「フルドライブ」、「生きてゆく」、「シルエット」というシングル4曲を含む、全12曲入りの大充実の内容で、破格のスケールで大躍進を遂げたKANA-BOONの魅力が余すところなく注ぎ込まれた作品。『TIME』というタイトル通り、過去と現在、そして未来と、“時間"にまつわる感覚・感情が自分の中に根深くあるという谷口鮪(Vo./G.)の歌詞世界にも注目したい。

初回生産限定盤に付属のDVDには、昨年8月30日に地元・大阪 泉大津フェニックスにて開催された自身初の野外ワンマン『KANA-BOON野外ワンマン ヨイサヨイサのただいまつり! in 泉大津フェニックス』での白熱のライヴを大ボリュームで収録。ライヴでも大盛り上がりを見せる「ワールド」や「A.oh!!」、「ないものねだり」、シングル曲の「盛者必衰の理、お断り」や「フルドライブ」、「結晶星」、「生きてゆく」に加え、この日初披露された「シルエット」、そしてインディーズ盤収録で人気の高い「眠れぬ森の君のため」など全14曲に加え、密着ドキュメントも収録した内容となっている。

3月には大阪城ホール、日本武道館公演も決定している彼ら。今後の続報にも注目しながら、アルバムの発売を楽しみに待とう。なお、大阪城ホール、日本武道館公演のチケットは、現在イープラスプレオーダー抽選申込を受付けている。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング