「マクロスΔ」主題歌含む“ワルキューレ”のデビューシングル、歌姫は最年少15歳のJUNNA

okmusic UP's / 2016年3月21日 20時0分

4月3日(日)より放送がスタートするTVアニメ「マクロスΔ」 (C)2015 ビックウエスト/マクロスデルタ製作委員会(okmusic UP's)

2016年4月3日(日)のTOKYO MXを皮切りに放送がスタートするTVアニメ「マクロスΔ」(読み:マクロスデルタ)のOP&EDテーマを、作中に登場する銀河系最強の戦術音楽ユニット“ワルキューレ”が担当、彼女たちのデビューシングルとして「一度だけの恋なら/ルンがピカッと光ったら」が5月11日にリリースされることが明らかになった。


【その他の画像】ワルキューレ

シングルには、激しく情熱的な銀河ロックのOPテーマ「一度だけの恋なら」、フレイアのアイドル性が前面に出た乙女ポップスのEDテーマ「ルンがピカッと光ったら」、さらに、カップリングには、2015年12月31日放送「特番「マクロスΔ」先取りスペシャル」のアニメ本編ラストで流れ、銀河最速先行配信がスタートし話題となった「いけないボーダーライン」を収録、超強力な3曲入りシングルとなる。

「マクロスΔ」にて謎の奇病ヴァールシンドロームに対抗すべく結成された戦術音楽ユニット“ワルキューレ”(ワルキューレ are 美雲ΔJUNNA、フレイアΔ鈴木みのり、カナメΔ安野希世乃、マキナΔ西田望見、レイナΔ東山奈央)だが、同ユニットのエースボーカルである美雲・ギンヌメールの歌唱を担当しているのが“JUNNA(ジュンナ)”であることが、本日開催の「ルンピカ上映会」にて発表された。愛知県出身のJUNNAはこの曲をレコーディングした時点ではまだ14才の中学生で、現在も若干15歳。「いけないボーダーライン」でもでリードボーカルを務め、そのパワフルな歌声が大きな注目を集めていた。マクロスシリーズでは史上最年少歌姫とのことで、今作で注目のデビューを飾ることとなる。

また、本日3月21日(月・祝)よりワルキューレが歌う「マクロスΔ」挿入歌「恋!ハレイション THE WAR」の音楽ダウンロードが主要音楽配信サイトでスタートしているほか、4月2日(土)より毎週土曜日27:30~文化放送にてラジオ番組「ゴリゴリラジオしちゃるかんねっ!」(パーソナリティ:ハヤテ・インメルマン役の内田雄馬、フレイア・ヴィオン役の鈴木みのり、マキナ・中島役の西田望見)がスタートすることが発表されている。

■■ワルキューレデビューシングル「一度だけの恋なら/ルンがピカッと光ったら」収録曲

M1. 一度だけの恋なら
 作詞:唐沢美穂・加藤裕介 作曲・編曲:加藤裕介 歌:ワルキューレ
M2. ルンがピカッと光ったら
 作詞:西 直紀 作曲・編曲:コモリタミノル 歌:ワルキューレ
M3. いけないボーダーライン
 作詞:西 直紀 作曲・編曲:コモリタミノル 歌:ワルキューレ

※各曲のInstrumentalも収録


(C)2015 ビックウエスト/マクロスデルタ製作委員会

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング