MADKID、リリースイベントで動員500人を達成&ツアー開催決定

OKMusic / 2018年7月5日 16時0分

(okmusic UP's)

2018年1月にメジャーデビューした新進気鋭の5人組ダンスボーカルグループのMADKIDが、メジャー2枚目となるシングル「Summer Time」のリリースを迎え、7月4日に東京・代々木公園野外ステージにて発売記念イベント『MADKID メジャー2ndシングル「Summer Time」発売記念フリーライブ』を開催した。

爽やかなサマーソングに仕上がっている表題曲「Summer Time」をはじめ、カップリングにはフィーチャリングゲストにKICK THE CAN CREWのLITTLEも参加するなど、彼らにとって新たな挑戦が詰まった今作。この日行なった発売記念イベントは、動員数が300人を超えたら来場者全員とハイタッチ、さらに500人を超えたら今年末に東名阪ツアーを実施するという公約をしていたものだ。全9曲のパフォーマンスで盛りあげたイベントでは、集まった500人のファンを前に公約通りの東名阪ツアー『MADKID 1stLIVE TOUR』開催を発表した。

昼の暑さの残る夕暮れ時に、YOU-TA、SHIN、KAZUKI、YUKI、LINがステージに揃うと、イベントは彼らのメジャーデビュー曲「Never going back」でスタート。YOU-TAが“代々木公園お越しの皆さん調子はどうですか?”と問いかけ挨拶をすると、強風に砂の舞う会場を見たKAZUKIは“「Summer Time」だけに砂浜の砂だと思って楽しんでいきましょう”と新曲にかけてファンを盛り上げ、メンバーそれぞれが挨拶。YOU-TAは“2回目のシングルですが、皆さんのおかげでこの日を迎えることができました”、“メジャーデビューイベントよりも多くの皆さんにお越しいただけて本当に嬉しく思います”と感謝の言葉を続けた。

中盤ではニューシングルよりLITTLE氏が参加した「Forever young」や「OVERAGAIN」を披露。あっという間にイベントも終盤に差し掛かると、手渡された封筒をYOU-TAが読み上げ“本日の集客人数は見事500人を達成しました”と報告し、公約通りの東名阪ツアー開催に歓声と拍手があがる。さらに“「Summer Time」がオリコンデイリーランキング6位にランクインしました!”と嬉しい報告を続け、ファンと一緒に結果を喜んだ。ラストは「Summer Time」でイベントを終了し、終演後には集まったファンとこちらも公約通りのハイタッチを行なって締め括った。

この日発表された東名阪ツアー『MADKID 1stLIVE TOUR』は、12月15日に大阪公演、12月16日に名古屋公演、12月26日に東京公演を開催する。詳しい情報は後日明らかになる予定とのことなので、お楽しみに。

photo by 糸井一臣

【セットリスト】
M1. Never going back
M2. Get Started
M3. Going around
M4. Forever young
M5. Light up
M6. Stuck on U
M7. OVERAGAIN
M8. TOKYO
M9. Summer Time

シングル「Summer Time」

2018年7月4日より発売中



【Type-A】(CD+DVD)
COZA-1452/¥1,500+税
<収録曲>
■CD
1.Summer Time
2.Forever young Feat.LITTLE(From KICK THE CAN CREW)
3.OVERAGAIN
4.Summer Time(Instrumental)
5.Forever young(Instrumental)
6.OVERAGAIN(Instrumental)
■DVD
1.「Summer Time」Music Video
2. Music Video BEHIND THE SCREEN

【Type-B】(CD)
COCA-17468/¥1,204+税
<収録曲>
1.Summer Time
2.Forever young Feat.LITTLE(From KICK THE CAN CREW)
3.OVERAGAIN
4.Summer Time(Instrumental)
5.Forever young(Instrumental)
6.OVERAGAIN(Instrumental)



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング