DEVIL NO ID、シングル「BEAUTIFUL BEAST」のMV監督を市原隼人が担当

OKMusic / 2018年10月3日 18時30分

(okmusic UP's)

DEVIL NO IDの新曲「BEAUTIFUL BEAST」ミュージックビデオの監督を、俳優の市原隼人が担当していることが発表された。市原自身初となるミュージックビデオ監督作品となる。

10月10日にリリースが決定している「BEAUTIFUL BEAST」は、上田剛士(AA=)が楽曲提供&サウンドプロデュースを担当したもので、TVアニメ『バキ』2クールエンディングテーマにも抜擢されている楽曲。そんな同曲のミュージックビデオの監督を務めたことについて市原は「ダンス音楽シーンの歴史を新たに塗り変える可能性しか秘めていない、3人を撮らせて頂き感謝しております。並外れたリズム感とパフォーマンス力。音楽やダンス、現場に向き合う姿勢に脱帽です。まさに沖縄のダイヤ! 彼女達の生き様を見届けて下さい!!」とコメントしている。

シングル「BEAUTIFUL BEAST」

2018年10月10日(水)発売



VPCC-82350/¥1,000+税
※初回生産分は、TVアニメ『バキ』描き下ろし巻帯ジャケット仕様
<収録内容>
01. BEAUTIFUL BEAST
※TVアニメ『バキ』2クールエンディングテーマ
※日本テレビ系『バズリズム02』10月エンディングテーマ
02.チープ・シック
03.BEAUTIFUL BEAST -Instrumental-
04.チープ・シック -Instrumental-



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング