メリーの最新ミニアルバムにMUCCのミヤが参加

okmusic UP's / 2019年3月20日 20時30分

(okmusic UP's)

バンド名をカタカナ表記に変えて心機一転したメリーが、4月17日にリリースする最新ミニアルバム『for Japanese sheeple』の詳細を発表。限定盤にのみ収録されるボーナストラックを、MUCCのミヤ(Gu)が手掛けていることが明らかになった。

メリーとの親交が深いミヤが手掛けたのは、先行配信されている「sheeple」のリミックス、題して「sheeple Living Dead Remix by Miya (MUCC)」。結生(Gu)がメリー史上初の作詞を手掛けた楽曲でもあり、ライブでも熱い盛り上がりを見せている「sheeple」がどのように噛み砕かれ仕上がったのか、ファンならずとも期待が高まるところ。なお、このボーナストラックは、メリーのオフィシャルファンクラブ会員のみが購入できるCORE完全限定盤と、初回生産限定盤にのみ収録となるので、お早めのご予約をおすすめする。

ライブを目撃した多くが“カッコ良い”と口を揃えるほどライブパフォーマンスに定評のあるメリー。本作を引っさげて開催する全国ワンマンツアーも5月からスタートすることが決定しており、ファイナルを飾る東京都・日本橋三井ホール公演のチケット先行も実施中だ。刷新された音源、独特の世界観、そして新しい切り口でシーンを席巻するメリーに引き続き注目!

ミニアルバム『for Japanese sheeple』

2019年4月17日発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SFCD-0238~9/¥3,000+税
<収録曲>
■DISC 1 : CD
01. Toxicosis Island
02. 匿名希望
03. Kamome Kamome
04. 【人間曲芸坐】
05. sheeple
06. 最後の晩餐
07. sheeple Living Dead Remix by Miya (MUCC) ※CORE完全限定盤・初回生産限定盤のみ収録
■DISC 2 : DVD
MERRY二部制ライブ『扇動歌謡祭』
二部 【現代】MERRY
2018.5.12 恵比寿ザ・ガーデンホール
01. Black flag symptom
02. 犬型真性MASOCHIST
03. gaudy
04. ニヒリスティック
05. 絶望

<IN-STUDIO FOOTAGE>
for Japanese sheeple(Scenes From Recording)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング