エルフリーデ、ツアーファイナルで渋谷クアトロでのワンマン&2カ月連続配信リリースを発表

OKMusic / 2019年9月19日 0時0分

写真

(okmusic UP's)

エルフリーデが9月18日(水)、TSUTAYA O-WESTで『エルフリアルメモリアルツアー』ファイナル公演を行い、 2020年1月21日(火)に渋谷クアトロでワンマンライブを開催すること、さらに2020年1月・2月には2か月連続で新曲を配信リリースすることを発表した。

TSUTAYA O-WESTには約500人のファンが駆けつけ、 開演前から満員となった会場には熱気が高まっていた。エルフリーデのライブでは恒例となっている入場SE「E.L.F album.ver」が流れると、順々にメンバーが登場。デビュー前に制作されたアルバム『-LOVE &-』に収録されているポップチューン「Hello Goodbye」の演奏がスタートすると、ボーカルのみくるは「最高の一日にしようね!」と声を上げ、 観客の熱をさらに押し上げた。公演の途中、エイプリルフールネタで誕生した異色ユニット「エロフリーデ」としてのパフォーマンスで観客を沸かせる場面も。

後半は今年4月にリリースしたメジャーデビューアルバム『real-Ize』の楽曲を中心に、 熱くエモーショナルなパフォーマンスを披露。 本編が終わりアンコールの合唱が響き渡る中、突如映し出された映像で渋谷クアトロでのワンマンライブと2カ月連続新曲配信リリースが発表されると、会場からは大歓声が沸き起こった。ベースの星野李奈は「まだ結成2年だけど、 とんとん拍子で進めています。 次はなんとクアトロです!」と、 さらに大きくなるワンマンライブに喜びを爆発させた。

また、11月15日(金)に池袋内にオープンする新たなライブハウス、 harevutaiにて2周年アニバーサリーイベントを開催することも発表された。このイベントは会場のオープニングイベントの一環として開催され、『エルフェスvol.1』という名の、初めてのエルフリーデ主催イベントになる。

2か月連続配信の第一弾は配信日は1月1日(水)に決定しており、 第二弾は2020年2月中の配信を予定している。詳細は今後発表されていくので、 続報を楽しみにしよう。

【セットリスト】
SE. E.L.F. album.ver
01. Hello Goodbye
02. FATE
03. useless girl
04. memory
05. ソラトイロ
06. tears
07. Orange
08. Vibration エロフリーデ当て振りver
09. Vibration(PD小田内 Guset)
10. Empty
11. エンドロール
12. Lost sing,Last song.
13. PASSION
14. MONSTER
EN: Starlight

■【ライブ情報】

『2周年アニバーサリーイベント「エルフェスvol.1」』
11月15日(金) 池袋 harevutai

『4thワンマンライブ』
2020年1月21日(火) SHIBUYA CLUB QUATTRO

アルバム『real-Ize』

2019年4月24日(水)発売



KIZC-535/6/¥2,800(税抜)
<収録曲>
■CD
01.E.L.F. (album version)
02.Starlight
03.MONSTER
04.Orange
05.PASSION
06.FATE
07.Empty
08.Vibration
09.Lost thing,Last song
10.エンドロール
■DVD
MV: 01.Starlight/02.Vibration/03.Orange
特典映像:メイキング映像



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング