超特急、ツアー東京公演テーマソングのティザー映像を公開

OKMusic / 2019年9月30日 8時0分

写真

(okmusic UP's)

超特急が11月20日にリリースするニューシングルのカップリング曲「On & On」のティザー映像を公開した。“唯一無二の存在"として進み続けるという強い決意の刻まれたダンスチューンは、年明け一発目のライブとなる『BULLET TRAIN ARENA TOUR 2019-2020 Revolución viva ~Shine Bright New Year~』のテーマソング。2020年という新たな年の始まりに、超特急としての意気込みを示す頼もしいナンバーだ。

ニューシングル「Revival Love」は通常盤・Pastel Shades盤・Shine Bright盤の3 形態でリリースされ、「On & On」はShine Bright盤に収録。年末年始に控える東西アリーナツアー『BULLET TRAIN ARENA TOUR 2019-2020 Revolución viva』のうち、1月3~5日に開催される東京・国立代々木競技場 第一体育館3デイズのテーマソングとして制作された楽曲である。

今回のアリーナツアーでは昨年、一昨年に続き5号車のユーキが総合演出を務めること、また、年末の大阪公演と年始の東京公演で全く異なるステージ演出となることが発表されているが、「On & On」を掲げる東京公演のテーマは“ビビッド"。今回公開されたティザームービーは、ビビッドなカラーリングのスクエアに、英訳も織り交ぜて歌詞が被さるリリックビデオ的な映像となっている。ジャジーなブラス演奏からボーカル・タカシのセクシーな息遣いで幕開ける大人びたサウンドに乗せ、映し出される“I CAN'T wait"“目指す先はSTAY GOLD"“約束された場所へ"といった力強いワードは、まさしく今の超特急にある想いを言葉にしたもの。“絶え間なく"という意味を持つ曲タイトルが表す通り、夢に向かって止まることなく走り続けていくのだという意志を、ここで歌詞としてハッキリと表したことに、彼らの強い覚悟を感じられる。

加えてシングル「Revival Love」には、フジテレビ系 木曜劇場『モトカレマニア』の主題歌となっている表題曲「Revival Love」に、タクヤが出演する11月公開の映画『どすこい!すけひら』の主題歌でもある3 形態共通のカップリング曲「Don't Stop 恋」も収録。ちなみにタクヤは東京公演3 デイズの衣装全般も担当しているので、こちらのビジュアルも見逃せない。

シングル「Revival Love」

2019年11月20日発売



【通常盤】
ZXRC-1220/¥1,320(税込)
<収録曲>
M-1:Revival Love(フジテレビ系木曜劇場『モトカレマニア』主題歌)
M-2:Don’t Stop 恋(映画『どすこい!すけひら』主題歌)
M-3:Body Rock

【Pastel Shades盤】
ZXRC-1221/¥1,320(税込)
<収録曲>
M-1:Revival Love(フジテレビ系木曜劇場『モトカレマニア』主題歌)
M-2:Don’t Stop 恋(映画『どすこい!すけひら』主題歌)
M-3:Sweet Bell

【Shine Bright盤】
ZXRC-1222/¥1,320(税込)
<収録曲>
M-1:Revival Love(フジテレビ系木曜劇場『モトカレマニア』主題歌)
M-2:Don’t Stop 恋(映画『どすこい!すけひら』主題歌)
M-3:On & On

【ライブ情報】

『BULLET TRAIN ARENA TOUR 2019-2020 Revolución viva』
■WEST/ 大阪
『BULLET TRAIN ARENA TOUR 2019-2020 Revolución viva ~Pastel Shades Christmas~』
12月21日(土) 大阪・大阪城ホール
12月22日(日) 大阪・大阪城ホール

■EAST/ 東京
『BULLET TRAIN ARENA TOUR 2019-2020 Revolución viva ~Shine Bright New Year~』
1月03日(金) 東京・国立代々木競技場 第一体育館
1月04日(土) 東京・国立代々木競技場 第一体育館
1月05日(日) 東京・国立代々木競技場 第一体育館

■ツアー特設サイト
http://bullettrain.jp/viva/



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング