スピッツ、GLAY、ユニコーンなど9月から10月リリースの15作品を紹介

OKMusic / 2019年10月15日 19時0分

フリーマガジン『music UP's』vol.179(9/20発行)に掲載中の『DISC GUIDE』から、9月から10月リリースの15作品を紹介!

1.『全裸』/感覚ピエロ
2.『Our Breathing』/FILTER
3.『DEEP BLUE』/9mm Parabellum Bullet
4.『燦々』/カネコアヤノ
5.『獄至十五』 /打首獄門同好会
6.「あふれる」/tricot
7.『NO DEMOCRACY』/GLAY
8.『UC100W』/ユニコーン
9.「空の青さを知る人よ」/あいみょん
10.『you are here』/内田真礼
11.『Attitude』/Mrs. GREEN APPLE
12.「Harmony」/蒼井翔太
13.『DAMELEON』/ナナヲアカリ
14.『見っけ』/スピッツ
15.『Traveler』/Official髭男dism

『全裸』/感覚ピエロ

Album 9/4 Release



JIJI INC.
【完全生産限定プレミアム盤(限定DISC付)】
JICD-00006〜7 ¥4,500(税抜)
【通常盤】
JICD-00008 ¥3,200(税抜)

11月に幕張メッセ公演を控える感エロから初のベスト盤が到着。TVや映画などとタイアップしたリード曲が数多く収められ、結成から約6年間の軌跡をこの1枚で追うことができる。常に時代にアンテナを張りつつ、そこを突き抜けたエッジ漲るロックナンバーを生み出してきた彼ら。その先鋭ぶりが楽曲に多彩な表情と奔放なグルーブを添加させているのがよく分かる。決定打の連続みたいな16曲だ。
TEXT:荒金良介

『Our Breathing』/FILTER

Mini Album 9/4 Release



Living,Dining&Kitchen Records
316-LDKCD
¥1,600(税抜)

多幸感、祝祭感をテーマに“全員参加型フェスティバルサウンド”を掲げる男女5人組の2ndミニアルバム。エモやインディロックをバックグラウンドにフォルクローレも取り入れるユニークさと、5人全員で歌うシンガロングの迫力という従来の魅力に加え、新境地もアピール。紅一点メンバーがヴォーカルを務める「All Night Long」のシティポップに接近したサウンドも含め、新たな扉を開いた印象だ。
TEXT:山口智男

『DEEP BLUE』/9mm Parabellum Bullet

Album 9/9 Release



Sazanga Records / TRIAD
【初回限定盤(DVD付)】
COZP-1566〜7 ¥3,500(税抜)
【通常盤】
COCP-40931 ¥2,800(税抜)
【アナログ盤】
COJA-9366 ¥3,600(税抜)
【15th Anniversary Box】
CEG-21〜2 ¥9,999(税抜)
※初回数量限定生産

“9mmの日”にリリースとなった、結成15周年のアニバーサリーイヤーを飾る8thアルバム。歩んできた険しき道のりとまだまだ極みを目指す姿勢を同時に感じさせる「Beautiful Dreamer」、《ひとりじゃ何もできなくなりました 君と出会ったばかりに》と歌うバンドソング「DEEP BLUE」など、貫禄を漂わせながらも青く駆け抜けることは忘れないのが彼ららしい。鍵盤っぽい音色のギターが随所でキレキレに冴えわたっている。
TEXT:田山雄士

『燦々』/カネコアヤノ

Album 9/18 Release



1994
【初回限定盤(DVD付)】
NNFD-01 ¥3,273(税抜)
【通常盤】
NNFC-03 ¥2,545(税抜)
【LP盤(初回生産限定)】
NNFS-1003 ¥3,056(税抜)
※9月5日発売

注目度が上がるきっかけになった前作から1年半振りにリリースする4thアルバム。もちろん、日々の暮らしに滲む心の揺れを繊細に綴りながら人生の真理を見つめるような歌詞もいいし、ライヴをともにしているメンバーたちが奏でるノスタルジックなフォークロックサウンドもいい。しかし、彼女の一番の魅力はいつまでも聴いていたいと思えるその歌声。声を張った時に表れる奔放さに胸がざわざわっとなる。
TEXT:山口智男

『獄至十五』 /打首獄門同好会

Album 9/25 Release



Living,Dining&Kitchen Records
318-LDKCD
¥2,600(税抜)

結成15周年を記念した今作は、10周年ベスト以降にリリースした曲から厳選した15曲に、新曲3曲を加えた全18曲。「島国DNA」「日本の米は世界一」など飯ネタをはじめ、「はたらきたくない」「布団の中から出たくない」といった誰もが共感できる日常を、本格志向のヘヴィロックに乗せた唯一無比の楽曲たち。《痛いの痛いのFLY AWAY》と歌う新曲「Fly Away」は日常というより、ただのあるあるネタ! 打首よ、行くとこまで行ってくれ!!
TEXT:フジジュン

「あふれる」/tricot

Single 9/25 Release



8902 RECORDS
【CD+DVD】
CTCR-40405/B ¥2,700(税抜)
【CD】
CTCR-40406 ¥1,000(税抜)

プライベートレーベル“8902 RECORDS”を設立して放つメジャー移籍後初のシングル。歯切れの良いギターリフに始まり、予測不能で緩急自在なtricot印のアンサンブルが広がっていく表題曲は、文字通り言葉にならない感情があふれるような、どこか切なさを内包しつつも攻め気に満ちたナンバーに仕上がった。各楽器やコーラスがミニマルかつ有機的に絡み合う展開に耳をくすぐられるカップリング「なか」も素晴らしい。
TEXT:田山雄士

『NO DEMOCRACY』/GLAY

Album 10/2 Release



LSG / PONY CANYON
【CD+DVD盤】
PCCN-00037 ¥5,000(税抜)
※1CD+2DVD 
【CD Only盤】
PCCN-00038 ¥3,000(税抜)

デビュー25周年イヤーに7つの公約を掲げ、“DEMOCRACY(民主主義)”をテーマに活動中のGLAYが新しい時代に向けて放つアルバム。メッセージ性の強い曲が目立ち、ラスト曲「元号」が未来を生きる世代にバトンを渡すかのように響いてくる。日常の中でのすれ違いや悲しみ、世界レベルでの戦争…問題山積みの世の中やそこで惑う人たちに彼らが贈る人間臭くて正直な曲たちが染みてくる。考えさせられる。
TEXT:山本弘子

『UC100W』/ユニコーン

Album 10/2 Release



Ki/oon Music
【初回生産限定盤(DVD付)】
KSCL 3188〜9 ¥4,800(税抜)
※スマホで浮か~ぶ! ARボックス仕様
【通常盤】
KSCL 3190 ¥3,000(税抜)
【完全生産限定盤(アナログ盤)】
KSJL 6210 ¥3,500(税抜)
※11月6日発売

“働き方改楽 なぜ俺たちは楽しいんだろう”というスローガンを掲げ、再始動10周年になんだかんだ足した愉快な100周年を爆走中のユニコーンが、ロングツアーと並行して完成させた今年2枚目のフルアルバム。《俺たちの事は俺たちのせいでいいぜ》と日常の延長にある音楽を何にもとらわれず自由に鳴らす、ゆる~く心地良い楽曲たちの中で、ちらりと垣間見れる彼らの本気も聴き逃がすな!
TEXT:フジジュン

「空の青さを知る人よ」/あいみょん

Single 10/2 Release



unBORD/ WARNER MUSIC JAPAN
WPCL-13107
¥1,000(税抜)

映画 『空の青さを知る人よ』の劇中主題歌である表題曲とED主題歌「葵」を収録した9thシングル。切なくも不思議でもある恋物語に寄り添いつつも、“ホラー映画とキャラメル味のキス”“赤く染まった空から溢れ出すシャワーに打たれて”(「空の青さを知る人よ」)などの比喩的表現が、楽曲を深奥なるものに昇華させる。新曲という引き出しを開けるほどに開花する、あいみょんの極上なセンスに陶酔!
TEXT:小町碧音

『you are here』/内田真礼

Album 10/2 Release



PONY CANYON
【BD付・初回限定盤(PHOTOBOOK付)】
PCCG-01812 ¥3,800(税抜)
【DVD付・初回限定盤(PHOTOBOOK付)】
PCCG-01813 ¥3,200(税抜)
【通常盤】
PCCG-01814 ¥2,500(税抜)

約2年半振りとなる2ndミニアルバムが到着! 田淵智(UNISON SQUARE GARDEN)やy0c1e、曽我部恵一( サニーデイ・サービス)、TAKE(FLOW)、堀江晶太(PENGUIN RESEARCH)といった個性的な作家陣を迎えた本作で、彼女のキュートな魅力が上昇。そのパワフルな歌声で表現するのは、疾走感のある「波乗りキャリーオン」から決意を固める「Seasons也 Come, Seasons Go」までにある、さまざまな感情の巡り。
TEXT:小町碧音

『Attitude』/Mrs. GREEN APPLE

Album 10/2 Release



EMI Records
【初回限定盤(DVD付)】
UPCH-29343 ¥3,990(税抜)
【通常盤】
UPCH-20531 ¥3,000(税抜)

飛躍の予感を胸に、自分たちはどんな歌を歌っていきたいのかバンドのアティテュードを掲げた4thアルバム。それが60分超えの大作になったところに彼らの器の大きさをうかがい知る。ピアノバラードからシンセポップまで、多彩な17曲に共通するアンセミックでオーケストラルなアレンジが想像させるのは、年末に始まるアリーナツアーを含め、この曲たちをどんなところで奏でたいと考えているのかという、その夢の大きさだ。
TEXT:山口智男

「Harmony」/蒼井翔太

Single 10/2 Release



KING RECORDS
【初回限定盤(DVD付)】
KICM-91981 ¥1,800(税抜)
【通常盤】
KICM-1981 ¥1,300(税抜)

表題曲はTVアニメ『この音とまれ!』第2クールオープニングテーマ。伸びやかでポップなメロディーとハイトーンヴォイスのマッチングが、瑞々しい“青春”を感じさせる。ホーンアレンジが施されたファンクな「SPOTLIGHT」は自身が作詞作曲を手掛けたナンバー。恋愛ソングを歌わなくても蒼井の性別を超えた声とヴォーカルスタイルには謎めいたムードと色気があり、そこが彼の魅力でもある。
TEXT:山本弘子

『DAMELEON』/ナナヲアカリ

Mini Album 10/2 Release



Sony Music Associated Records
【初回生産限定盤 ライブいっぱい盤】
AICL-3740〜1 ¥3,600(税抜)
【通常盤 じっくりご静聴盤】
AICL-3742 ¥2,100(税抜)
【期間生産限定盤 詰め込みすぎちゃいまみた盤】
AICL-3743 ~ 4 ¥7,700(税抜)

“ダメなりに変化するカメレオン”をもじった造語がタイトルのプチアルバム。ナナヲの楽曲制作には今や欠かせないナユタン星人をはじめ、ロックシーンで活躍する豪華作家陣による6曲に、彼女が作詞作曲した「イエスマンイズデッド」を加えた全7曲を収録。ポップ、ロック、バラードを通して、バラエティーに富んだ歌声を聴かせる彼女から伝わるのは、変化の最中を楽しむこと。遊び心の詰まった一枚に心躍らせていこう!
TEXT:小町碧音

『見っけ』/スピッツ

Album 10/9 Release



UNIVERSAL J
【初回限定盤(SHM-CD+Blu-ray)】
UPCH-7518 ¥5,280(税抜)
【初回限定盤(SHM-CD+DVD)】
UPCH-7519 ¥4,780(税抜)
【通常盤】
UPCH-2194 ¥3,000(税抜)
【アナログ盤(1LP+7inch)】
UPJH-9080 ¥3,980(税抜)
※完全受注限定生産盤

流星の瞬きのようなキーボードに乗せてピックスクラッチが舞う「見っけ」、鐘の音がカランと鳴り響く「優しいあの子」と冒頭から遊び心あふれるサウンドメイクに胸躍る16thアルバム。ハードロック〜グランジ熱などもじんわり薫る中、フルートが際立つエグいテンポチェンジを含んだ超プログレな「まがった僕のしっぽ」には特に度肝を抜かれた。反骨精神やキュンとする言葉も健在。この人たちはいつまでも瑞々しい。
TEXT:田山雄士

『Traveler』/Official髭男dism

Album 10/9 Release



PONY CANYON
【初回限定盤(Live Blu-ray盤)】
PCCA-04820 ¥5,000(税抜)
【初回限定盤(Live DVD盤)】
PCCA-04821 ¥5,000(税抜)
【通常盤】
PCCA-04822 ¥2,800(税抜)

勢いに乗るヒゲダンのメジャー1stアルバムは、J-POPの真髄を散りばめたようなバラエティーに富む楽曲が並ぶ。壮大なストリングスを導入した冒頭曲「イエスタデイ」から心を鷲掴みにされ、TV『あいのり』主題歌として書き下ろされた「ビンテージ」ではメンバー4人のシンプルな演奏で真っ向勝負。また、ヒット曲「Stand By You」など耳馴染みのある楽曲も収録された、秀逸なメロディーに酔いしれる傑作!
TEXT:荒金良介



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング