Rei、新ミニアルバムより「Connection」配信決定。来春にはバンドツアーも

OKMusic / 2019年10月17日 16時0分

写真

(okmusic UP's)

シンガーソングライターでありギタリストのReiが、11月13日(水)に発売する約1年ぶりのミニアルバム『SEVEN』より、「Connection」を10月18日(金)0:00より配信する。

「Connection」は、人間関係の尊さ、残酷さについて考えた曲で、“誰かと想いあって、つながっていると何を根拠に定義する?”と、20代のReiが人間関係の紡ぎ方について改めて問いかける1曲となっている。

また配信スタートを前に、10月17日(木)のFM802『EVENING TAP』の番組内で「Connection」が初解禁される予定。配信スタートに先駆けて聴くことができるので要注目だ。

さらに今回、ミニアルバム『SEVEN』の収録内容、アーティスト写真、ジャケット写真も公開。アートワークは、Reiがカラフルな衣装に包まれたデザインで、“7色の作品”を表現している。また、このミニアルバムの購入者を対象としたインストアイベントが、大阪・東京で実施される予定だ(詳細は後日発表)。

そして、2020年2月から『SEVEN』を携えたバンドツアー『Rei Release Tour 2020 “7th Note” 』が開催。10月18日(金)18:00より自身のレーベルサイトReiny Recordsにてチケット先行受付がスタートする。

■【Rei コメント】

「7作目の7曲入りの作品 “SEVEN” 。そして私が一番好きな7thコードをたくさん用いて作った、週7で聴ける7色の作品になっています。また、SEVENという言葉の中に EVE = 前夜 を意味する英単語が隠れていることから、“革命前夜”を彷彿とさせるディテイルを散りばめました。新しいことに挑戦する時に伴う不安や焦り、勇気や決意などの揺れ動く感情を極彩色で描いたアルバムとなっています。一歩を踏み出すための力が湧いてくるような、そんなLUCKYな作品に仕上がりました」

『Rei Release Tour 2020 “7th Note”』

2月22日(土) 宮城・仙台darwin
2月24日(月) 北海道・札幌cube garden
3月01日(日) 福岡・DRUM Be-1
3月13日(金) 愛知・名古屋THE BOTTOM LINE
3月19日(木) 大阪・BIGCAT
3月27日(金) 東京・マイナビBLITZ赤坂

<チケット>
■Reiny Records先行
10月18日(金)18:00〜10月27日(日)23:59
受付URL
https://eplus.jp/rei-of/

配信シングル「Connection」

2019年10月18日配信リリース

ミニアルバム『SEVEN』

2019年11月13日発売



【Limited Edition】(CD+DVD)
UCCJ-9220/¥3,200+税
※紙ジャケット仕様



【Standard Edition】(CD)
UCCJ-2173/¥2,200+税
※紙ジャケット仕様

■作品詳細
https://jazz.lnk.to/SEVEN



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング