久保田利伸、ニューアルバム『Beautiful People』のジャケ写で再びちょんまげヘアに!

OKMusic / 2019年10月18日 14時0分

写真

(okmusic UP's)

久保田利伸がアルバム『Beautiful People』を11月27日(水)にリリースすることが決定した。

オリジナルフルアルバムのリリースは、2011年8月3日(水)発売『Gold Skool』、2015年3月18日(水)発売『L.O.K』、そして本作『Beautiful People』と、偶然にもオリンピック開催と同じ4年ごとのリリースとなる。収録曲は、シングル「You Go Lady」(2018年3月28日(水)発売:コーセー エスプリークCMソング(2018年春放映))、「So Beautiful」(2018年11月28日(水)発売:コーセー エスプリークCMソング(2018年冬放映))、「JAM fo’ freedom」(『B.LEAGUE 2019-20 SEASON』公式テーマソングのオリジナル音源)他、全14曲を収録。

今作のメッセージはずばり“人間賛歌”そして“女性賛歌”。久保田いわく“新しいやら 懐かしいやら”。Funkyあり、Slow Jamあり、Trapあり、秀逸バラードありと、最高のバランスで構成されたアルバムとなっている。これが正に“King of Japanese R&B”こと久保田の現在進行形の作品だ。

注目のジャケットデザインは、先にアルバムタイトルが決まっている中、その意味を吟味したグラフィック・デザイナー千原徹也氏が提案したもの。テーマは“何もなくなった世界”。文明も文化も何もなくなった時に人はどう見えるのか?常識や制約をすべて脱ぎ捨てた人間に残されたのは、作り物のひとつもない原始的で美しい世界。全裸の久保田にその世界を駆け抜け彷徨ってもらいたい…というアプローチに久保田は即効同意。ちなみにジャケット写真の久保田の体にCG(合成)はない。

そんなジャケットデザインには“ちょんまげヘアスタイルが似合う”と久保田自らが提案。1996年の「LA・LA・LA LOVE SONG」以来のちょんまげヘアスタイルが実現した。御存知この曲は当時一世を風靡し社会現象にもなったトレンディドラマ『ロングバケーション』の主題歌で、ダブルミリオンセラーを記録した久保田の代表作の一つであり、今なお数多くのアーティストにカバーされ続けている曲である。

なお、2019年10月19日(土)からは、2020年3月までの全国29都市35公演の全国ツアー『Beautiful People』を開催。新作はもちろん、ヒット曲、名曲を時間の許す限り披露予定とのこと。久保田のお客さんに向け伸びやかに発する“Beautiful People”のひと声に、ぜひ包まれてほしい。 

■全国ツアー『Beautiful People』スケジュール
https://www.funkyjam.com/artist/kubota/performance

アルバム『Beautiful People』

2019年11月27日発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SECL-2490~1/¥3,666(税込)
【通常盤】(CD)
SECL-2492/¥3,157(税込)
※アルバムまとめ配信:パッケージ同日
<収録曲>
■CD
1. Beautiful People ~Foreplay~
2. JAM fo’ freedom (B.LEAGUE 2019-20 SEASON 公式テーマソングのオリジナル音源)
3. Green Light ~青信号~
4. LIFE
5. 天使と悪魔
6. FUN FUN CHANT
7. So Beautiful ~more beautiful mix~ (コーセー エスプリーク CMソング 2018冬)
8. Beautiful People ~The play~
9. Why Oh Why
10. 2 Beatz
11. You Go Lady (コーセー エスプリーク CMソング 2018春)
12. Joy ‘n’ Pain
13. その人
14. Make U Funky ~柿P Remix~(フジテレビ系全国ネット「バイキング」テーマソング、リミックスバージョン)
■DVD ※初回生産限定盤特典
・「その人」Music Video
・「So Beautiful」Music Video 他収録予定



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング