UVERworld、ニューアルバムのアートワーク&収録曲を解禁

OKMusic / 2019年11月7日 12時0分

写真

(okmusic UP's)

UVERworldが12月4日にリリースする約2年ぶりとなる10枚目のアルバム『UNSER』(アンサー)のアートワークと収録曲を発表した。

「ODD FUTURE」「GOOD and EVIL」「EDENへ」「Touch off」や最新シングル「ROB THE FRONTIER」をはじめ全15曲を収録するアルバム『UNSER』。そのタイトルのUNSERについてTAKUYA∞は「ドイツ語のUNSER(=俺たちの)と英語のANSWER(=答え)で『俺たちの答え』という意味を込めて付けた。」と語っており、10枚目のアルバム、そして2020年に結成20周年を迎える彼らの意思を感じる一枚になっている。

なお、初回限定盤の特典にはUVERworld結成19年を迎えた2019年6月6日の沖縄公演を完全収録、ブルーレイ盤とDVD盤の2タイプがある。

そして、リリースを記念して11月13日名古屋、11月17日福岡でのラジオ公開収録も決定! 観覧に関してはホームページなどで確認してほしい。

アルバム『UNSER』

2019年12月4日発売



【初回限定盤(type-A)】(CD+Blu-ray)
SRCL-11325~6/¥6,000(+tax)
※写真集、スリーブケース付き
<収録曲>
■CD
1.Making it Drive
2.AFTER LIFE
3.Touch off
4.境界
5.stay on
6.First Sight
7.ODD FUTURE
8.無意味になる夜
9.EDENへ
10.ConneQt
11.OXYMORON
12.One Last Time
13.ROB THE FRONTIER
14.GOOD and EVIL
15.UNSER
■Blu-ray、DVD ※初回限定盤のみ
UVERworld結成19年を迎えた2019年6月6日に沖縄にて行われたライブを完全収録!





【初回限定盤(type-B)】(CD+DVD)
SRCL-11327~8/¥5,700(+tax)
※写真集、スリーブケース付き




【通常盤】(CD)
SRCL-11329/¥3,300(+tax)



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング