マシュー・ロー、ポップスに特化したアルバム『LOST2』を配信リリース&7月にはピアニストとしてのアルバム配信も決定!

OKMusic / 2020年6月24日 20時30分

写真

(okmusic UP's)

世界最高峰の音大を首席で卒業した実力派クラシック・ピアニストであり、中性的な透明感のある声で自身の生々しいエモーションを歌うシンガーソングライターでもあるマシュー・ロー。

2019年12月の配信デビュー以降、ロック・R&B・ジャズなど、ポップスのエッセンスがソングライティングにしっかりと息づいた楽曲を次々と配信し、主要音楽ダウンロード/ストリーミング配信サービスで徐々にプレイリスター達の注目を集めてきた新進気鋭シンガーソングライター渾身のアルバム『LOST2』が配信リリースされた。録音クオリティも高い評価を得ており、未配信だった96kHz/24bitのハイレゾ音源も同時に配信されている。

現在マシューのHPにおいてライター村尾泰郎氏による『LOST2』のライナーノーツが掲載されているので、是非読んでみてほしい。

また、7月22日にはクラシック・ピアニストとしてのフルアルバム『Mélangé』の配信も決定! シンガーソングライターとして今この瞬間を感じ歌い、クラシック・ピアニストとして100年、200年を経ても尚愛され続ける作曲家の想いをピアノで紡ぐマシュー・ローには注目だ。

配信アルバム『LOST2』

2020年6月24日(水)配信



【配信】
COKM-42770
【ハイレゾ】
COKM-42771
<収録曲>
01.Portable Sunshine 
02.Want Money 
03.(Can’t) Take This 
04.Last Song
※シマンテック社セキュリティソフト「ノートン」WEB CM曲 
05.Shine 
06.Love Me 
07.まだ見ぬ人へ(piano solo)
※民間放送教育協会「日本のチカラ」エンディングテーマ(18年10月~19年3月) 
08.Ain’t a Love Song



配信アルバム『Mélangé』

2020年7月22日(水)配信



【配信】
COKM-42772
【ハイレゾ】
COKM-42773
<収録曲>
01.カプースチン:トッカティーナ ~「8つの演奏会エチュード」より 
02.ドビュッシー:アラベスク第1番 ~「2つのアラベスク」より 
03.ドビュッシー:アラベスク第2番 ~「2つのアラベスク」より 
04.ドビュッシー:アナカプリの丘~「前奏曲第1巻」より第5曲 
05.ドビュッシー:西風の見たもの ~「前奏曲第1巻」より第7曲 
06.ドビュッシー:沈める寺 ~「前奏曲第1巻」より第10曲 
07.バルトーク:ピアノ・ソナタ Sz.80 Ⅰ:Allegro moderato 
08.バルトーク:ピアノ・ソナタ Sz.80 Ⅱ:Sostenuto e pesante 
09.バルトーク:ピアノ・ソナタ Sz.80 Ⅲ:Allegro molto 
10.メシアン:喜びの精霊の眼差し ~「幼子イエスに注ぐ20の眼差し」より 
11.ドビュッシー:月の光 ~「ベルガマスク組曲」より



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング